あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

疲れに効く栄養は?豚ネギうどんはパワー食だった!

疲れに効く栄養は?豚ネギうどんはパワー食だった!

  • Food
  • Relaxation

疲れに効く栄養は?豚ネギうどんはパワー食だった!

更新日:

| エネルギー | 疲労回復 | 食事 |

豚肉とネギは、いろいろな料理でおいしさを引き立て合う定番の組み合わせですよね。しかし、ただおいしいだけでなく、疲れたときに効果が期待できる組み合わせでもあるのです。

疲れに効果が期待できる栄養素は「ビタミンB1」で、その働きを高めるのが「アリシン」という成分です。つまり、ビタミンB1が豊富に含まれる「豚肉」と、アリシンが豊富に含まれる「ネギ」の組み合わせが、パワーを発揮するのです。

疲れを残さないためには、食べるものをきちんと考えて選ぶ!

疲れは、活動して筋肉を使うことでエネルギーが消費され、筋肉中に「乳酸」がたまることで起こりやすくなります。

身体の中では、乳酸の分解や排泄をしようと、エネルギーや栄養素が補給されます。しかし、食事を抜いたり栄養バランスの悪い食事を摂っていたり、乱れた食生活をしていると、その補給がうまくできず、休息や睡眠だけでは改善しづらい状態になります。

乳酸だけが疲労の原因ではなく、疲れは複数の要因が重なって表れるものですが、とくに乳酸が体内に蓄積されると、細胞が栄養や酸素を取り込みにくくなって血液循環が悪くなりやすく、筋肉痛、肩や首筋のこり、身体の冷え、頭痛などが起こります。

スタミナを補給できる食べ物としては、焼肉やうなぎがありますが、エネルギーを補給するだけのスタミナ食では肥満の原因となるだけです。

ビタミンなどの栄養素もしっかり摂らないと、エネルギーとして全身に行き届きません。疲れを残さないためには、食べるものをきちんと考えて選ぶ必要があるのです。

ビタミンB1は、体内で糖質がエネルギーに変わるときに使われる栄養素

ビタミンB1は、体内で糖質がエネルギーに変わるときに使われる栄養素です。特に、摂取エネルギーの多くをごはんやパンなどの糖質から摂っている日本人には重要なビタミンです。

また、甘い清涼飲料水やアルコールを多く飲む方、運動によるエネルギー消費量が多い方は、ビタミンB1が不足してしまいがちです。

ビタミンB1が不足すると糖質の代謝がうまくいかなくなり、乳酸やピルビン酸といった物質が蓄積して疲れを感じます。

アリシンは、ビタミンB1の吸収をサポートしてくれる

アリシンには、ビタミンB1と結合し、ビタミンB1の吸収をサポートする働きがあります。これはネギを刻んだときに涙が出る「催涙成分」である硫化アリルの一種で、ネギの香りの成分でもあります。

アリシンはネギ類に共通して含まれており、ニンニクの香り成分と同じ。そのため、肉とニンニクというおいしい組み合わせもまた、理にかなったものなのです。

実は、熱に弱いアリシン

アリシンは、ビタミンB1の吸収をサポートするほか、ウイルスから身体を守り、神経を落ち着かせる作用もあるとされます。アリシンは揮発性なので、長く水にさらしたり加熱しすぎたりすると、その成分が失われてしまいます。

サラダや薬味などにして生で食べる、鍋物や汁物の具にするときは食べる直前に入れましょう。

では、ビタミンB1を効率的に摂るには?

ビタミンB1は、豚肉のほか、うなぎ、ハム、レバーなどに多く含まれています。ビタミンB1は水溶性で、加熱すると溶けやすくなるため、汁ごと食べる調理方法がおすすめです。

例えば、豚肉とネギを入れたうどんは、手軽な料理ですがパワーが出ます。

なお、ビタミンB1は水溶性なので、不要な分は尿として体外に排出されるため摂りすぎの心配はありません。また、クエン酸は乳酸の生成を抑える作用があるため、クエン酸が豊富なレモン、グレープフルーツ、梅干し、酢の物などを一緒に食べると良いですね。

ビタミンB1以外にも、甘いものも効果アリ

ビタミンB1以外にも、肉やレバーに多く含まれるビタミンB2、カルシウム、鉄などは疲れたときに欠かせない栄養素です。

カルシウムは、精神的な疲れやイライラを落ち着かせる作用があり、鉄は全身に酸素を運搬する働きがあります。そのため、不足すると運動能力が低下して疲れやすくなるのです。

そのほか、激しい運動による肉体疲労の場合は、入浴やマッサージなどを行って、筋肉内に乳酸を残さないようにするのも良いでしょう。一時的な疲れやだるさには、甘いものを食べて血糖値を上げるのも効果的です。

疲れは日々の食事で解消できる

毎日たまっていく疲れは、栄養バランスを考えた食事をいただくことでこまめに解消しましょう。睡眠や休息を取ると同時に、食事の内容にも少し気を配るだけで、身体の疲れ方が随分軽くなるのがわかるはずです。

関連記事:
疲れ知らずの体に!疲労回復に効く食事10選

関連特集:
Rhythm内の「疲労回復」に関する、記事はこちらから

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| エネルギー | 疲労回復 | 食事 |

関連記事

しっかり食べて夏バテ予防!夏野菜の作りおきメニュー3選

  • Food

しっかり食べて夏バテ予防!夏野菜の作りおきメニュー3選

モデル・道端カレン「ココナッツオイルなど身体にいいオイルの選び方」

  • Food

モデル・道端カレン「ココナッツオイルなど身体にいいオイルの ...

グランマに学ぶ!身体を温める世界の温活食べ物3種

  • Food

グランマに学ぶ!身体を温める世界の温活食べ物3種

コーヒーがイライラの原因に!? カフェインとの上手なつきあい方

  • Food
  • Relaxation

コーヒーがイライラの原因に!? カフェインとの上手なつきあい方

忙しくても簡単にできる!栄養バランスのとり方【小竹貴子さんインタビューVol.3】

  • Column
  • Food

忙しくても簡単にできる!栄養バランスのとり方【小竹貴子さん ...



新着記事

サッカー元日本代表・鈴木啓太「食はこだわりがないのが、こだわり」

  • Exercise

サッカー元日本代表・鈴木啓太「食はこだわりがないのが、こだわり」

空中ヨガの特徴と効果3選:リラックスしながら痩せやすい体になろう

  • Relaxation

空中ヨガの特徴と効果3選:リラックスしながら痩せやすい体になろう

4ヶ月で10kg減! 同時に長年の悩みも解決!腸内環境を整えると、人生が劇的に変わる【加勢田千尋さんインタビュー前編】

  • Beauty
  • Food

4ヶ月で10kg減! 同時に長年の悩みも解決!腸内環境を整えると、人生が劇的に変わる【加勢田千尋さんインタビュー前編】

温浴&リラクゼーションで健康美を手に入れる~水ソムリエ&水鑑定士 竹村和花のアクア・セラピーvol.34~

  • Column
  • Relaxation

温浴&リラクゼーションで健康美を手に入れる~水ソムリエ&水鑑定士 竹村和花のアクア・セラピーvol.34~

ホットヨガを自宅で行う方法と注意点3選:お風呂を使ってダイエット

  • Relaxation

ホットヨガを自宅で行う方法と注意点3選:お風呂を使ってダイエット

人気記事

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP



閉じる