あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

『ビジネスパーソンのためのマインドフルネス瞑想』Vol.1 〜マインドフルネス瞑想が企業で注目される理由〜

『ビジネスパーソンのためのマインドフルネス瞑想』Vol.1 〜マインドフルネス瞑想が企業で注目される理由〜

  • Column

<COLUMN>
『ビジネスパーソンのためのマインドフルネス瞑想』Vol.1 〜マインドフルネス瞑想が企業で注目される理由〜

更新日:

| ストレス解消 | パフォーマンス |

心と身体を休息させる方法として注目されるマインドフルネス瞑想。ストレスフルな毎日を過ごす現代のビジネスパーソンに向けた研修が海外だけでなく、日本の多くの企業でも取り入れられるようになっているという。

そんなマインドフルネス瞑想とは何なのか。そして、多くのビジネスパーソンに受け入れられている理由は何なのか。Rhythmアンバサダーでもあり、マインドフルネス瞑想のエキスパートでもある東京マインドフルネスセンター長・長谷川洋介さんが、ビジネスパーソンに役立つマインドフルネス瞑想について4回にわたって紹介します。

マインドフルネス瞑想とは何か?

ここ数年「マインドフルネス」という言葉をお聞きになる機会が多くなってきたと思います。このマインドフルネスというのは、仏教からきていて、それが科学と繋がって生まれた新しい瞑想法です。現代の脳科学の研究でも、マインドフルネス瞑想を実践していくと、“より良く生きる力”が高まっていくようになることがわかってきました。

具体的に言われている代表的なことを挙げるとすれば、「身体的な問題やストレスを軽減する」「集中力が高まって生産性が上がる」「クリエイティビティが増す」といったことですね。実践するほどに脳の密度がどう変化していくのかという研究結果も出ています。

では、マインドフルネス瞑想を実践することで、脳はどのように変わっていくのでしょうか。簡単に言いますと、脳にある扁桃体という感情を司る部分が小さくなることによって、感情を抑制することができるようになります。それによって、ついついカッとなって怒ってしまうことが少なくなります。

逆に、記憶に深く関係していて認知機能を司る海馬は大きくなるので、記憶力が良くなると言われています。これらはすべて、最先端の脳科学の研究結果として証明されているものばかりです。

脳を省エネモードにする


脳科学や検査機器の発達によって、最近では瞑想中の脳の状態が可視化されることで、リアルタイムにその動きがわかるようになってきています。例えば、呼吸の瞑想をする時には脳のこの部分が活性化するが、観察する瞑想の時にはまた別の部分が活性化するといったことがわかるようになってきました。さらに、脳の中にはネットワークがあって相互に関係しているのですが、その脳内ネットワークの研究も進んでいます。

なかでもマインドフルネス瞑想において最も注目されているのが「デフォルト・モード・ネットワーク(DMN)」と呼ばれるものです。これまでは、何もせずぼんやりしている時、脳は休んでいると考えられてきました。しかし、それは間違いだったのです。

ぼんやりしている時の脳は、クルマがアイドリングしていつでも発進できるように準備をしているのと同じ状態。つまり、仕事をしないでぼんやりしているだけなのに、無駄なエネルギーが費やされていることがわかったのです。そのDMNを抑制する働きがマインドフルネス瞑想にはあるようです。つまり、無駄なエネルギーを使わないように省エネモードに切り替えることが可能であるといったことも解明されてきました。

このような科学的なバックグラウンドがあることによって、最近ではマインドフルネス瞑想を取り入れようとする企業は欧米だけでなく日本でも増え続けています。多くの企業が取り入れようとする目的は、社員の集中力を高めて仕事を効率化させたいということに尽きると思います。そして、社員同士のコミュニケーションが円滑になることによっていいアイデアが生まれ、結果、業績も伸びる。そういった考えもあって、日本の企業での研修が増え続けているのです。

疲弊するビジネスパーソンが増えている

私もここ数年で多くの企業に請われてマインドフルネス瞑想の研修プログラムを担当させていただいているのですが、なかでもIT関連企業の感心が高いように思います。大企業や自治体だけでなく、中小企業などでもマインドフルネス瞑想の研修を行う機会が格段に増えました。私がセンター長を務める「東京マインドフルネスセンター」は医療機関の関連施設なので医療関係者の視察も増えていますが、やはり、最近はビジネスパーソンの需要が高まっているのではないかと感じています。


なぜ、ビジネスパーソンにマインドフルネス瞑想が必要なのでしょうか。それは、現代のビジネスパーソンは忙しすぎるからです。しかも、就職も転職も売り手市場なので、どこも人手不足といった状態です。様々な企業に出向いてお話をお伺いする機会が増えたのですが、聞いてみると「人手不足で忙しい」と人事担当者は口を揃えます。

その結果、多くの企業で仕事のスピードばかり追い求めさせられるので、ビジネスパーソンは疲弊してしまっているようです。もちろん、仕事も多方面に注意を払ってこなさなければなりません。仕事がマルチタスクになってしまい、日々、様々なところからやってくるメールに目を通し、対処しないといけません。

書類もどんどんたまる一方で処理しきれなくなるし、企画も考えないといけない。ひと昔前に比べるとインターネットの普及によって情報収集が楽になった部分もありますが、一方で、膨大な情報をマルチタスクで処理していかないといけなくなっているのが現状のようです。

そうなると、多方面に注意が分散してしまいます。その結果、多方面のタスクを処理しなければならないビジネスパーソンが増えてしまいます。ひとつのことに集中して仕事をすることができなくなってしまい、悪く言えば注意散漫になりがち。英語ではデストラクト(distract)と言いますが、気持ちがとっちらかってしまうといった状態です。

大事なのは“気づき”を得て気持ちを切り替えること

ごく一部を除いて、多くの人は何かひとつのことに集中すると、他のことはどうしても疎かになってしまいます。例えば、料理をしながらテレビを観ていると、鍋を焦がしてしまうという経験がある人もいると思います。仕事も同じです。ケータイに電話があちこちからかかってきて呼び出されたりしようものなら、仕事になりません。パソコンに向かって集中しているところで同僚から声をかけられると作業も中断してしまい、なかなか進まないといったこともあるでしょう。

このように、常にいろんな情報が入ってくる状態が続き、処理しきれない状況に追い込まれるとストレスを抱えてしまうようになります。そのストレスの元凶になる外側からの情報という刺激を自身がどう受けとめ、どう対処するのか。その対処能力を高めるためにマインドフルネス瞑想は役立ちます。


現代のビジネスパーソンは、次から次へと入ってくる情報の刺激をどう受けとめ、その刺激に対してどのように切り返すのか。あるいは、どう反応、応答していくのかといったことが求められるようになってきているのではないでしょうか。

その行動パターンの選択肢を増やすためには、マインドフルネス瞑想によって“気づき”を増やすことがポイントです。なるべくたくさんの気づきを得ることで自分の引き出しを増やし、気持ちを切り替えていくことができるようになる。それが、マインドフルネス瞑想なのです。

マインドフルネス瞑想のトレーニングを続けていると、いろんなことに気づきやすくなります。自分の生活の習慣パターンであるとか、染みついてしまった悪いクセ、仕事のスタイルや進め方などなど……。挙げればキリがありませんが、マインドフルネス瞑想を実践することで、一瞬、立ち止まってみることができるようになるはずです。

気づくことができると、自分自身の振る舞いを見直すこともできるので、今とは違う選択肢を新たに発見することができるようになります。そういったことの積み重ねが、ストレスフルな現代のビジネスパーソンには必要になってきたと感じる人が増えているのでしょう。マインドフルネス瞑想が注目されるようになった理由はそこにあるのではないかと考えています。

『ビジネスパーソンのためのマインドフルネス瞑想』Vol.2 〜ストレスフルなビジネスパーソンに必要なこと〜へ続く)

取材・文:國尾一樹
撮影:たつろう
撮影協力:東京マインドフルネスセンター

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| ストレス解消 | パフォーマンス |

関連記事

歯槽膿漏の治療期間はどれくらい?【歯科医監修】

  • Column

歯槽膿漏の治療期間はどれくらい?【歯科医監修】

「女性は痛みに強い」はウソ! 我慢せずにセルフケアで痛みを解消

  • Beauty
  • Column
  • Relaxation

「女性は痛みに強い」はウソ! 我慢せずにセルフケアで痛みを解消

起業家、浜田寿人「和牛に魅せられて」

  • Column
  • Food

起業家、浜田寿人「和牛に魅せられて」

電動歯ブラシの効果を最大化する、理想の歯の磨き方とは?

  • Column
  • Relaxation

電動歯ブラシの効果を最大化する、理想の歯の磨き方とは?

食物アレルギー日記 vol.25 アレルギーっ子にダイエットは無縁?

  • Column
  • Relaxation

食物アレルギー日記 vol.25 アレルギーっ子にダイエットは無縁?



新着記事

まだランニングも始めていないのに自転車を乗ることに!?【マラソンチャレンジ連載企画 Vol.6】

  • Special

まだランニングも始めていないのに自転車を乗ることに!?【マラソンチャレンジ連載企画 Vol.6】

意外と知らない!? ランニングでやってはいけない5つの注意点

  • Exercise

意外と知らない!? ランニングでやってはいけない5つの注意点

筋トレ前後におすすめのストレッチとは?体への負担を減らして効果を高めよう

  • Exercise

筋トレ前後におすすめのストレッチとは?体への負担を減らして効果を高めよう

筋肉の疲労を回復させる方法6選:筋肉痛もこれで克服!

  • Relaxation

筋肉の疲労を回復させる方法6選:筋肉痛もこれで克服!

妊娠中にピラティスがおすすめな理由と注意点3選:適度な運動で体重増加を防ごう

  • Relaxation

妊娠中にピラティスがおすすめな理由と注意点3選:適度な運動で体重増加を防ごう

人気記事

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる