あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

モデル道端カレン「ダイエットと褐色脂肪細胞の関係」

モデル道端カレン「ダイエットと褐色脂肪細胞の関係」

  • Beauty

モデル道端カレン「ダイエットと褐色脂肪細胞の関係」

更新日:

| 健康習慣 | 疲労回復 | 肩甲骨 | 脂肪燃焼 |

この記事は2015年に書かれた内容を再投稿で配信している記事となります

最近ダイエットの話題でよく取り上げられるようになった「褐色脂肪細胞」、みなさんも聞いたことがあると思います。この細胞、いったいどんな細胞なのか、ご存知ですか。

褐色脂肪細胞とは

ふつうの体脂肪は白い色をしていますが、この褐色脂肪細胞は、文字通り茶色の色をした脂肪細胞なのです。

個人差はありますが、成人の場合、1人当たり約40gほどあるといわれています。

この褐色脂肪細胞はリンパのあるところに存在するのが特徴。

リンパのある場所というと、首筋と脇の下、そして肩甲骨の間。なかでも肩甲骨の間に一番多くあるといわれています。

その役割はというと、なんと白い体脂肪を燃焼させてエネルギーに替えるという働きがあるのです。

もともとこの褐色脂肪細胞というのは、冬眠する動物に多く見られる細胞でした。

冬眠中はほとんど身体を動かさないし、食べ物もとりません。

でも、眠っているうちに死んでしまわないように、体温を保ち、臓器を動かすエネルギーはつくり出して、生命を維持しなければなりません。

そのときに褐色脂肪細胞が活躍して、体脂肪を燃焼させてエネルギーをつくり出してくれるのです。

このように体脂肪を燃焼させる働きがあるからこそ、褐色脂肪細胞を刺激するとダイエットに効果的だという説が広まったらしいのです。

でも、実際はまだ研究途中で、褐色脂肪細胞を刺激すれば、すぐ体脂肪が燃えてダイエット効果が得られるという単純な仕組みではないよう。

いろいろな説がありますが、いずれにしても褐色脂肪細胞が今後も研究対象として、注目されていくことは間違いないでしょう。

実は、褐色脂肪細胞は年齢とともに減少していく

ただ、わかっていることは、褐色脂肪細胞は年齢とともに減少していくということ。

いわゆる中年太りと言われるのは、この褐色脂肪細胞が年齢とともに減ってくることと関係があるともいわれています。

そして、褐色脂肪細胞の働きが鈍くなってくると、背中にも肉がつきやすくなります。

肩甲骨回しで肩の疲れをほぐす

そうした背中や肩の衰えを防ぐために、ぜひ試してほしいのが、肩甲骨回し。

肩甲骨を回すことで、肩のこりや首の疲れをほぐす効果があります。

肩が凝っていると目にも悪影響があり、目が疲れやすくなりますからね。

とくに、パソコンを長時間使う仕事の人は、肩が自然と前に出て内側に入りこんで、猫背になります。

小さなお子さんのいるお母さんも、毎日子供を抱いていると肩や腕が疲れますよね。私も経験があるのですが、子供を抱くため、肩が内側に入り込んで固まってパンパンに張ってしまいます。

そういったお母さんたちにも、肩甲骨回しはおすすめです。

肩甲骨回しは、肩甲骨の部分を意識しながら肩を後ろに回します。

両サイドの肩甲骨を背中の中央でくっつけるようなイメージで回しましょう。

この運動はいつでもどこでも気軽にできるのがいいところ。すき間時間に行うのもいいし、TVを見ながらでもできます。

肩甲骨を回す事によって、バストアップやデコルテもすっきりしますよ。

これからの季節は肌の露出も増えてきますから、とくに女性の場合は鎖骨やデコルテ、そして背中が美しいと、魅力的ですよね。

ぜひ、みなさんも試してみてください。

文:リズムアンバサダー 道端カレン
写真:大城士武

関連記事:
疲れ知らずの体に!疲労回復に効く食事10選

関連特集:
Rhythm内の「疲労回復」に関する、記事はこちらから

“関連特集:
Rhythm内の「脂肪燃焼」に関する、記事はこちらから”

関連特集:
Rhythm内の「肩甲骨」に関する、記事はこちらから

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| 健康習慣 | 疲労回復 | 肩甲骨 | 脂肪燃焼 |

関連記事

基礎代謝を高めるベロストレッチ “肩こりにあっかんべー”

  • Beauty

基礎代謝を高めるベロストレッチ “肩こりにあっかんべー”

梅雨でもすっきり! 快眠できる寝室づくり

  • Beauty
  • Relaxation

梅雨でもすっきり! 快眠できる寝室づくり

美容ライターが教える正しいUVケア:塗り方から飲む日焼け止めまで

  • Beauty

美容ライターが教える正しいUVケア:塗り方から飲む日焼け止めまで

パクチー嫌いは遺伝子が決めていた!? 決め手は「味覚」ではなく「嗅覚」

  • Beauty
  • Food

パクチー嫌いは遺伝子が決めていた!? 決め手は「味覚」ではなく ...

冷えと極端なダイエットは女性の機能を低下させる!?当たり前にしている「アレ」でポカポカ美人になれる!

  • Beauty
  • Column
  • Relaxation


新着記事

血が精神状態にも影響を与える?経絡整体師が解説する東洋医学からみた“血” Vol.3

  • Column
  • Relaxation

血が精神状態にも影響を与える?経絡整体師が解説する東洋医学からみた“血” Vol.3

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ 〜【マラソンチャレンジ連載企画 Vol.8】

  • Food

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ 〜【マラソンチャレンジ連載企画 Vol.8】

バブル期の「イタ飯」ブームから30年。当時は子供だった日本の大人はいま、“本物のイタリア料理”を食べているか?Vol.7(最終回)

  • Food

バブル期の「イタ飯」ブームから30年。当時は子供だった日本の大人はいま、“本物のイタリア料理”を食べているか?Vol.7(最終回)

『健康でなければ、番組でカルチャーがどうのこうのなんて言っていられない!』 宇多丸×宇垣美里 インタビュー Vol.2(後編)

  • INTERVIEW
  • Special

『健康でなければ、番組でカルチャーがどうのこうのなんて言っていられない!』 宇多丸×宇垣美里 インタビュー Vol.2(後編)

『健康でなければ、番組でカルチャーがどうのこうのなんて言っていられない!』 宇多丸×宇垣美里 インタビュー Vol.2(前編)

  • INTERVIEW
  • Special

『健康でなければ、番組でカルチャーがどうのこうのなんて言っていられない!』 宇多丸×宇垣美里 インタビュー Vol.2(前編)

人気記事

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる