あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

腕の左右で血圧に差が出る?その理由と隠れた重大疾患とは

腕の左右で血圧に差が出る?その理由と隠れた重大疾患とは

  • Relaxation

腕の左右で血圧に差が出る?その理由と隠れた重大疾患とは

更新日:

| 健康 | 健康管理 | 血圧 |

血圧は測定する腕で変わる、という話を聞いたことはないでしょうか。人の体や顔は一見左右対称に見えますが、すべてが同じではありません。筋肉の太さも違うように、もちろん血圧にも左右で差があります。

血管(静脈)が浮き出ている箇所をよく見ると、似ているようで形や太さが違うことに気づくかもしれません。今回は、血圧の左右差が出る理由やそこから考えられる疾患について紹介します。

血圧は左右どちらで測定すべき?

血圧の測定方法は人によってさまざまです。一般的な血圧測定器には「右腕で」と書かれていますが、それは心臓に近い大動脈から出ている動脈血管が、右の腕につながっているためだと言われています。

しかし、毎日同じ腕で測定していても脳卒中、末梢動脈疾患などで急に倒れて、亡くなるケースもあるかもしれません。実は、血圧測定で大切なのは高血圧か低血圧を確認するだけではなく、左右の血圧の数値差を知ることです。つまり、毎日の血圧測定は片腕だけではなく、両腕で行う必要があるのです。

血圧の左右差が出る理由

1日のうちに血圧は頻繁に変動しています。血管の太さは左右非対称なので、基本的に左右が同じ数値になる可能性はほとんどありません。心臓の位置や体の構造からも、左手より右手のほうが数値は高くなるのが一般的です。

年代によっても、左右の数値には差があります。若い人であれば差は少なく、40代50代と歳を重ねるごとに差が大きくなると言われています。

正常な血圧差

高齢であれば、10mmHgの左右差があるのは正常な範囲と言われています。しかし、ハーバード大学の研究で、中年以降に10mmHg以上の差がある場合は死亡リスクが約1.6倍になることがわかりました。

若い人の血圧は、骨格や筋肉の発達の影響などでバランスが不安定になりがちで、その不安定さが血圧差の原因になります。高齢の人は10mmHg以上の差、若い人でも15~20mmHg以上の差が出た場合は、病院に相談しましょう。

血圧の左右差に隠れている疾患

血圧の左右差が大きい場合に心配なのは動脈硬化です。昔は高齢者に多い疾患とされていましたが、現代ではストレスが影響する疾患として若い人も動脈硬化になる可能性があります。

動脈が硬くもろく変化する原因にあげられるのは、過剰に取り込まれたコレステロールです。中でも悪玉コレステロールは血管壁にまで侵入します。日本人の4人に1人は、動脈硬化による心疾患などで亡くなるとも言われています。(参考:日本生活習慣予防教会

動脈硬化が原因の病気

動脈硬化は、症状が出ないまま重大な病気を引き起こす可能性があります。動脈硬化が原因になる病気は脳梗塞、心筋梗塞、糖尿病、痛風、狭心症などです。動脈硬化によって血流が悪くなると、血液から栄養分や酸素などが行き届かず、細胞や組織が死んでしまうこともあります。

血圧が左右で違うのは心因性の場合も

血圧を両腕で測定したときに差が出てしまい、なにかの病気かも、と焦ってしまうこともあるはずです。実は、こういった心因性(心持ち)によっても大きく差が出ることがあります。

感情の浮き沈み、イライラしたりくよくよしたり、心配ごとがあり落ち着かない、大きなショックを受け気分が晴れない、気がかりなことがあって良く眠れない、といった状態によって血圧は変動します。

また、冬場で厚着をしているときなどに身体が締め付けられることで血圧に差が出てしまうことも。締め具合によっても数値は変わります。少し楽にして深呼吸をするだけでも血圧は落ち着くことがあるので、病気を疑う前にリラックスを心がけることも必要です。

まとめ

今回は左右で生じる血圧差について紹介しました。血圧差に異常がなくでも、健康維持のために食生活の見直しをし、重大な疾患を見落とす前に自宅での両腕計測を習慣にするようにしましょう。気になる数値が出た場合、自己判断はせずに病院の診断を受けることをおすすめします。

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| 健康 | 健康管理 | 血圧 |

関連記事

心と身体の潤いチャージ。アーユルヴェーダサロンのおすすめメニューをご紹介

  • Relaxation

心と身体の潤いチャージ。アーユルヴェーダサロンのおすすめメ ...

冬は「ゆず」のパワーであたため&キレイ!

  • Beauty
  • Relaxation

冬は「ゆず」のパワーであたため&キレイ!

入眠の新習慣「パジャマヨガ」を始めよう! イベントレポート【前編】

  • Column
  • Relaxation

入眠の新習慣「パジャマヨガ」を始めよう! イベントレポート【 ...

ストレス解消になるスポーツってどんなもの?【医師監修】

  • Relaxation

ストレス解消になるスポーツってどんなもの?【医師監修】

真夏の対策!睡眠の敵“夏の冷え”を撃退する方法

  • Food
  • Relaxation

真夏の対策!睡眠の敵“夏の冷え”を撃退する方法



新着記事

弓道で起こりやすい怪我とは?原因と対策を紹介

  • Relaxation

弓道で起こりやすい怪我とは?原因と対策を紹介

Dr.DJ ATSUKO「カラダと脳にイイ音の話」Vol.5 〜リズム感を鍛えるとIQが高くなる!?〜

  • INTERVIEW
  • Special

Dr.DJ ATSUKO「カラダと脳にイイ音の話」Vol.5 〜リズム感を鍛えるとIQが高くなる!?〜

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ 〜【マラソンチャレンジ連載企画 Vol.14】

  • Exercise
  • Food

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ 〜【マラソンチャレンジ連載企画 Vol.14】

水泳で起こりやすい怪我とは?原因と対策を紹介

  • Relaxation

水泳で起こりやすい怪我とは?原因と対策を紹介

リウマチ治療とは?リウマチ治療の専門医の選び方

  • Relaxation

リウマチ治療とは?リウマチ治療の専門医の選び方

人気記事

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる