あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

免疫力を高め、食物アレルギーに強い身体づくりを!

免疫力を高め、食物アレルギーに強い身体づくりを!

  • Beauty

免疫力を高め、食物アレルギーに強い身体づくりを!

更新日:

| 免疫力 | 基礎体温 | 自律神経 |

こんにちは。アレルギーナビゲーターの細川真奈です。
突然ですが、皆さんの周りに食物アレルギーの方はいますか?

食物アレルギーとは!?

食物アレルギーとは、「ある特定の食物を食べたり飲んだりすることによって引き起こされるアレルギー反応」のことで、その多くが、乳児のアトピー性皮膚炎として発症します。

成長するにつれ、食物を消化する働きや腸粘膜の機能も発達し、原因となる食物を食べられるようになることが多いといわれています。しかし、食物アレルギーを放っておくと、症状が悪化して治りにくくなるケースもあるのです。

また、アナフィラキシーショックといって、意識を失ったり、呼吸困難に陥るなど、命にかかわる症状を起こすこともあります。そのため、できるだけ早く医師に診察してもらい、適切な治療を受けるべきなのです。

アレルギー人口の増加は「環境の変化」が関係している!?

今や、赤ちゃんの10人に1人が「食物アレルギー」といわれています。

しかし、自分たちの親世代や、さらにその上の世代で食物アレルギーの方はそこまで多くはなかったので、遺伝の可能性は低いと考えられています。

では、アレルギー人口は、なぜ急激に増えてきたのか。

それは「環境の変化」が大いに影響していると考えられています。

・衛生仮説
・食品添加物
・ストレス

など、皆さんにも思い当たる内容ではないでしょうか?

「衛生仮説」は、1989年にイギリスのStrachan博士が、アレルギーの子どもを対象とした疫学調査をもとに提唱した仮説です。

「衛生環境の改善や少子化に伴う、乳幼児期の感染症リスクの低下が、アレルギー増加の一因ではないか」という説です。一般に、胎児および新生児の免疫は、アレルギーになりやすい状態にあるといわれています。

乳幼児期に、自然の中でさまざまな感染症にかかることで、正常な免疫機能の発達が助けられ、その結果として、アレルギーリスクが低下するのではないかと言われています。

しかし、だからといって、感染症がいいというわけではありません。

乳幼児期にかかると危険な感染症もありますので、感染症になるのがいいとはいえないのです。感染症には、時には、生命に関わる病気や、後遺症を残す病気があります。細菌による髄膜炎などは、早期に抗生物質で治療しないと、命に関わります。

感染症の増加は、死亡率の増加につながります。

「食品添加物」や「ストレス」についても、現代社会では避けることが難しいと思いますが、小さいことでもできることからチャレンジしてみるマインドが、大切なのです。

また、それらを実践し、習慣化することで、免疫力も上がります。その結果、風邪を引きにくくなったり、妊娠しやすくなったりと、良いことづくしになることは間違いありません。

誰でも簡単に実践できる免疫力アップ法

難しい話はここで終わり!

今回は、手軽に無理せずできる、免疫力アップ法を伝授しようと思います。

①1日10回のスクワット

「スクワット?しかも1日10回でいいの!?」、なんて思うかもしれませんが、実際にやってみってください。

意外とキツイんです(笑)。

ポイントは、背筋を伸ばしたまま、ゆっくりと行うことです。私は毎朝、歯磨きの時間に行っています。

なぜスクワットなのか、と思われるかもしれませんが、昔のトイレは和式便所が当たり前。廊下の雑巾がけが主流でしたよね。それが今ではどうでしょう?

トイレは洋式になり、電動の掃除機が普及して、自然と下半身を使う機会が減ってきているのが分かるかと思います。

便利なものはありがたく使用して、その分、自ら運動できるといいですよね。

②移動は階段を使う

階段ウォーキング
こちらも考え方は①と同じです。エスカレーターではなく、なるべく階段を使うようにしましょう。

細川真奈

③就寝前の携帯はNG

電磁波による人体への影響はご存じでしょうか?

2011年にはWHOが、携帯電話の発ガン性を認めています。電子レンジなどの家電製品、パソコンなどの電子機器についても同様ですが、現代社会において電磁波を防ぐことは難しいですよね。

せめて就寝前・就寝中は携帯電話を遠くに置いたり、電源を切るなど、できることから始めてみましょう。

睡眠中は副交感神経が優位な状態ですので、昼間の活動による疲労やダメージを、夜間の休息でしっかりと修復し、元気な状態に戻す必要があります。

実は私、平熱が35度台と低体温だったのですが、これら3つを実践し始めてからは、みるみるうちに体温が上がってきて、今では平熱が37度近い日も多くなりました。

オムロンヘルスケア婦人体温計

できることから、少しずつ。皆さんも実践してみてはいかがでしょうか?

変化を感じ始めると、とっても楽しいですよ♪

文:リズムアンバサダー 細川真奈
写真提供:細川真奈

“関連特集:
Rhythm内の「体温」に関する、記事はこちらから”

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| 免疫力 | 基礎体温 | 自律神経 |

関連記事

夏を味方につけて使える身体に「ビアンキ×Rhythm 女性限定! 青山剛のストレッチセミナー&ビーチウォーク」開催

  • Beauty
  • Exercise

理学療法士の選ぶ靴は、幸せを運ぶのか? (いい靴の選び方・見分け方 vol.1)

  • Beauty

理学療法士の選ぶ靴は、幸せを運ぶのか? (いい靴の選び方・見 ...

奥歯の奥まで磨く!オムロン新商品「音波式電動歯ブラシ」発表会レポート

  • Beauty
  • Column

奥歯の奥まで磨く!オムロン新商品「音波式電動歯ブラシ」発表 ...

冷え特有のPMSはブレンドハーブティーで緩和しましょう

  • Beauty
  • Food
  • Relaxation

冷え特有のPMSはブレンドハーブティーで緩和しましょう

冷え性解消にもぴったり!葛がダイエットにいい理由

  • Beauty
  • Food

冷え性解消にもぴったり!葛がダイエットにいい理由

新着記事

風邪を引きにくい防衛体力をつけよう

  • Exercise

風邪を引きにくい防衛体力をつけよう

都内のおすすめスポーツ整体4選:パフォーマンスを上げ怪我のしにくい体へ!

  • Relaxation

都内のおすすめスポーツ整体4選:パフォーマンスを上げ怪我のしにくい体へ!

疲れを翌朝に残さない!「メラトニン分泌を促す」入眠習慣

  • Relaxation

疲れを翌朝に残さない!「メラトニン分泌を促す」入眠習慣

青山剛「For京都マラソン12週間プログラムvol.5」 走り込み期①②(12月18~24日・25~31日)

  • Exercise

青山剛「For京都マラソン12週間プログラムvol.5」 走り込み期①②(12月18~24日・25~31日)

寒さも本番!ナチュラルでおしゃれな温活ファッションで冬を乗り切ろう

  • Beauty
  • Relaxation

寒さも本番!ナチュラルでおしゃれな温活ファッションで冬を乗り切ろう

おすすめの記事

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

  • Relaxation

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

温活飲み物!体温を上げる飲み物11選、下げる飲み物5選

  • Food

温活飲み物!体温を上げる飲み物11選、下げる飲み物5選

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

  • Exercise

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

  • Exercise

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

  • Column

電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる