あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

体を温める方法5選:温めると効果的な体の部位も解説!

体を温める方法5選:温めると効果的な体の部位も解説!

  • Relaxation

体を温める方法5選:温めると効果的な体の部位も解説!

更新日:

1年を通して冷え性に悩む方もいるでしょう。冬の寒さはもちろんのこと、夏はエアコンで体が冷えてしまうこともあるので注意が必要です。

体を温めるには運動やヨガ、ストレッチなどで体を動かして温める方法や、食事や飲みものなど体の内から温める方法があります。体が冷えると血液の循環が悪くなり、冷え性や風邪をひきやすくなるなど体調不良の原因になるので気をつけましょう。

そこで今回は体を温めるためにできることと、温めると効果的な部位について紹介します。

体を温めるためにできること


体が冷えてしまうと血流が悪くなり、風邪をひきやすくなったり病気を引き起こすこともあります。とくに手足の指先など末梢部分は細い血管があり、血液の流れが悪くなりやすい部分でもあるので気をつけましょう。

体を温める飲み物を飲む

体を温めるには飲み物に注意する必要があります。オフィスなどで良く飲まれている緑茶やコーヒーは、カフェインが含まれているため体を冷やしてしまう飲み物に含まれるでしょう。

逆に体を温める飲み物の代表としては生姜湯やココアがあり、血管を広げて血液の循環を良くする効果があるので積極的に飲むと効果的です。

食事

体の中から温めるには食事に気を使うことが大切になってきます。トマトやキュウリなどは体を冷やしてしまうので、人参やかぼちゃ、ニラ、長ネギなどの体を温める作用のある野菜を食べるようにしましょう。

また生姜や唐辛子などの香辛料も体を温めてくれるので、調味料として使用するのがとくにおすすめです。

運動

運動は筋肉を使うことで熱を発生させ、また代謝がよくなるので体が温まりやすくなります。ウォーキングや体操、ストレッチなどの軽めの運動でも効果が得られるので試してみてください。

マッサージ

マッサージを行うことで血流が良くなり、体が温まるでしょう。マッサージをするときにグレープフルーツやヒノキ、ローズマリーなどのアロマオイルを使用すると、血管が広がり効果が得られやすくなります。とくに足や腕などマッサージすると血流が良くなるのでおすすめです。

入浴

体を温めるには入浴がよいでしょう。入浴するときは熱いお湯ではなく38℃から40℃くらいのぬるま湯に、15分〜20分くらい浸かると効果的です。熱いお湯に浸かると体の芯まで温まらず、お風呂から上がったあとに体が冷えてしまいますが、ぬるま湯は体の隅々まで温まる効果があり温かさが持続します。

また入浴剤に柚子を入れたり、市販の入浴剤なら炭酸ガス入りにするなど、体の芯まで温めてくれるものを選ぶとより高い効果が得られるでしょう。

温めると効果がある体の部位

体が冷えたときはポイントを絞って温めると、より効果が得られやすくなるのでおすすめです。

首の周りには太い血管が走っているので、首周りを温めることで血流が良くなり体全体が温まっていきます。マフラーやスカーフなどを首に巻くだけで体が温まるので、気軽に実践してみてはいかがでしょうか。

手先には細い血管が走っているため、血流が悪くなり冷えに繋がりやすいので注意しましょう。手袋をつけたりして手を冷やさないようにすることが大切です。それでも冷たいときは手をグーにしてからパーにする運動を繰り返すのも効果があるので、試してみてはいかがでしょうか。

寒いときや体を温めたいときは、頭をニットの帽子などで覆うと温かく感じられます。外の冷たい空気などに触れると頭から熱が逃げ、体が冷えてしまうので、防寒対策をしましょう。

ふくらはぎ

体の冷えはふくらはぎから始まっています。ふくらはぎから足首にかけて徐々に冷えていくので、レッグウォーマーを着用したり、足首からふくらはぎを上下に優しくマッサージして、血の流れをよくしましょう。

まとめ

今回は体を温める方法について紹介しました。体を温めるには運動で血液の流れを良くしたり、食べ物や飲み物などで体の中から温めてあげる方法があります。

体が冷えていると体調不良の原因になったり、他の病気にかかりやすくなるので、体が冷えて困っている人は、ぜひここで紹介した方法を参考にしてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

ロンドンで人気、ハンモックを使った深いリラクゼーション

  • Relaxation

ロンドンで人気、ハンモックを使った深いリラクゼーション

30〜40代も要注意!若年性高血圧が今、増加している理由

  • Relaxation

30〜40代も要注意!若年性高血圧が今、増加している理由

究極のDIY!エコマインドに溢れる「Re-use Hawaii」

  • Beauty
  • Relaxation

究極のDIY!エコマインドに溢れる「Re-use Hawaii」

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

  • Relaxation

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

これもストレス解消に!?ちょっと変わったストレス解消方法ランキング【医師監修】

  • Relaxation

これもストレス解消に!?ちょっと変わったストレス解消方法ラ ...



新着記事

短時間で効率的に!仕事のパフォーマンスを上げる3つの手順

  • Column

短時間で効率的に!仕事のパフォーマンスを上げる3つの手順

筋トレで背中を痛める原因とは?怪我予防に役立つ筋トレ法3選

  • Exercise

筋トレで背中を痛める原因とは?怪我予防に役立つ筋トレ法3選

  • Column

ダイエット最大の敵はお菓子やラーメンではない?(ボクの最後のダイエットvol.2)

フラダンスのストレス解消効果とは?基本ステップ3選

  • Relaxation

フラダンスのストレス解消効果とは?基本ステップ3選

こだわるべきは調味料!日本の発酵食と食物繊維の組み合わせで、腸内を理想的な環境に【加勢田千尋さんインタビュー後編】

  • Beauty
  • Food

こだわるべきは調味料!日本の発酵食と食物繊維の組み合わせで、腸内を理想的な環境に【加勢田千尋さんインタビュー後編】

人気記事

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP



閉じる