あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

自転車で使える活動量計は?おすすめリストバンド型製品5選

自転車で使える活動量計は?おすすめリストバンド型製品5選

  • Exercise

自転車で使える活動量計は?おすすめリストバンド型製品5選

更新日:

| サイクリング | フィットネス | 商品PR | 活動量計・歩数計 |

サイクリング好きな方やトレーニング中の方はもちろんですが、通勤通学など日常生活の中で自転車に乗る機会がある方も少なくないでしょう。

そういった方にとっては、日々歩いた距離や消費カロリーを確認するのと同じような感覚で、自転車に乗っているときの走行距離や、自転車移動中の消費カロリーも気になるポイントなのではないでしょうか。

そこで今回は、継続的にサイクリングやトレーニングに打ち込んでいる方向けの活動量計と、日常の移動に自転車を使う方向けの活動量計をそれぞれ紹介します。

サイクリング・トレーニング向け活動計

GARMIN「vivoactiveJ HR」

最初に紹介するのは米国のガーミン社のvivoactiveJ HRです。自転車に乗っている間も、GPS対応サイクリングアプリでタイム、距離、スピード、カロリーを測定可能です。

自転車走行中だけでなく、スイミング・ジム・ローイング中の利用も想定されている高スペック製品でもあります。本格的にアクティビティに打ち込んでいる人におすすめです。

製品概要を見る

GARMIN「vivosmartJ HR」

こちらもGARMINのリストバンド型活動量計です。先ほど紹介したvivoactiveJ HRが幅広でがっしりとした印象を与える製品であったのとは対照的に、こちらは比較的細くスマートな形状です。

サイクリング時の心拍や距離、カロリーがトラッキング可能です。スマートフォンとペアリングさせておけば、天気・気温の予想、音楽再生・停止などの機能が使えるので、いっそう快適にサイクリングを楽しむことができるでしょう。

製品概要を見る

Huawei「TalkBand B2」

重さ33g、幅約20mm、防水・防塵仕様と野外アクティビティにうってつけの機能が揃っている活動量計TalkBand B2。

GYROセンサー機能を搭載し、「歩く」「走る」「自転車走行」と異なるタイプのアクティビティであっても消費カロリーを正確に算出します。

なおTalkBand B2は、ディスプレイ部分をリストバンドから取り外してBluetoothイヤホンとして使うこともできます。

着脱したディスプレイ部分を耳に差し込めばサイクリング時のハンズフリー通話も可能な優れものです。

製品概要を見る

普段の自転車移動にもおすすめの活動量計

Fitbit「Alta」

Fitbit Altaは、歩数や距離、消費カロリーなど、基本的な計測機能を搭載したリストバンド型活動量計です。

睡眠管理機能・サイレントアラーム(バイブ機能)も搭載しており、日々の活動のみならず休息時間もトラッキングすることができます。

アクセサリーバンドの種類を自分好みのものにカスタマイズし、ファッションの一部として楽しむこともできます。

製品概要を見る

Fitbit 「Flex」

歩数、距離、消費カロリー、睡眠トラッキングができるスタイリッシュな活動量計としては、Fitbit Flexも好例のひとつです。

ワイヤレス同期でスマートフォンでも日々の活動状況が確認できます。アプリを活用すれば、日々の活動や睡眠に加えて食生活の記録も管理できたり、友達や家族とスコアを競い合ったりすることも可能です。

ただし日常生活防水なので、大雨の時には注意して利用するようにしてください。

この製品も、バンドを自分好みのデザインのものへ付け替えることで、スタイリッシュなアイテムとして違和感なく装着することができます。

製品概要を見る

その他のおすすめ活動量計

サイクリングやバイクトレーニングで使う予定はないけれど、日々の運動の成果としてどれくらいカロリーを消費しているかが知りたい、という場合は、こちらの活動量計をおすすめします。

hja400fig2

このHJA-400には、二つのセンサーが新しく搭載されました。平地の歩行とは別に、気圧センサーと加速度センサーで、日常生活での「階段上り歩数」と「早歩き歩数」を表示してれます。

自転車での利用には向いていないものの、「階段を上っているとき」や「早歩き」を自動的に認識してくれるので、より実際に即したカロリー消費量を計算できる高品質の活動量計です。

縦約33×横約78×厚さ約12mmとコンパクトサイズですが、液晶画面に大きく歩数やカロリーを表示。アクティビティの達成度合いがひと目で分かります。

ちょっとした努力が数字に現れることで励みになり、ダイエットが続けられそうですね。

また、目標インジケータも搭載されています。1日の目標をどれくらい達成しているかインジケータで表してくれるので、「もう少しだ、頑張ろう」と励みになります。

終わりに

shutterstock_308225552

自転車走行中に使える活動量計は、何のために自転車に乗るかによって、重視すべきポイントが変わってきます。

ウォーキングをトレーニングととらえるか、移動や散歩の延長ととらえるかの違いと似ていると考えればよいでしょう。

まず利用するシチュエーションを思い浮かべてから、購入すべき製品を考えてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

血圧を下げるには有酸素運動を!生活習慣病予防の運動量は?

  • Exercise

血圧を下げるには有酸素運動を!生活習慣病予防の運動量は?

骨粗しょう症予防に、何故ウォーキングがいいの?

  • Exercise

骨粗しょう症予防に、何故ウォーキングがいいの?

運動と食事に注意!生活習慣病の予防方法7つ

  • Exercise

運動と食事に注意!生活習慣病の予防方法7つ

サッカー元日本代表・鈴木啓太「サーフィン波待ちが極上のリラックス」

  • Exercise
  • Relaxation

サッカー元日本代表・鈴木啓太「サーフィン波待ちが極上のリラ ...

ダイエットだけじゃない!キックボクシングが女性に合う理由3つ

  • Exercise

ダイエットだけじゃない!キックボクシングが女性に合う理由3つ



新着記事

あなたはいくつ?知っておきたい”体幹年齢”の測り方と簡単体幹トレ方法

  • Exercise

あなたはいくつ?知っておきたい”体幹年齢”の測り方と簡単体幹トレ方法

話題の体幹トレーニングとは?初心者は1回10秒でOK

  • Exercise

話題の体幹トレーニングとは?初心者は1回10秒でOK

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ 〜【マラソンチャレンジ連載企画 Vol.7】

  • Exercise
  • Food

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ 〜【マラソンチャレンジ連載企画 Vol.7】

まだランニングも始めていないのに自転車を乗ることに!?【マラソンチャレンジ連載企画 Vol.6】

  • Special

まだランニングも始めていないのに自転車を乗ることに!?【マラソンチャレンジ連載企画 Vol.6】

意外と知らない!? ランニングでやってはいけない5つの注意点

  • Exercise

意外と知らない!? ランニングでやってはいけない5つの注意点

人気記事

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる