あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

ダイエットに我慢は不要!”好き”で痩せるメソッド誕生秘話【小林一行さんインタビュー・前編】

ダイエットに我慢は不要!”好き”で痩せるメソッド誕生秘話【小林一行さんインタビュー・前編】

  • Food

ダイエットに我慢は不要!”好き”で痩せるメソッド誕生秘話【小林一行さんインタビュー・前編】

更新日:

| ダイエット | 生活習慣 | 食事 |

今回は、『ビールを飲んでも飲んでも腹が凹む法』の著者・小林一行さんに、ご自身のダイエット人生についてお話を伺いました。25kgのダイエットは、見た目以上に別の変化をもたらしたようです。一体、どんな変化があったのか。人生を変えた小林さんのダイエットエピソードを一緒に見ていきましょう。

小林一行(こばやしいっこう)
日本メンタルダイエット協会代表。大手 IT企業のエンジニアとして10数年活躍するも、ストレスから肥満とうつを抱えてしまう。過去、ダイエットに失敗し続けたが、1冊の本と出合ったことで見事に立ち直り、肥満とうつを克服。その経験を同じ悩みをもつ人に広めたいという思いから、起業してダイエットコーチとして活動。セミナー・講演等を多数開催する一方で、ダイエットの個人コンサルティング、そして多数の著書を出版。

【6/20開催!ビール飲み放題のお得な前売チャージ券はこちら
「肉とビールでダイエット!?ナイトVol.2 」開催決定!

我慢だらけのダイエット

――今回は、小林さんの“ダイエットの歩み”のようなものをお伺いしたいと思っています。

私のダイエット歴は30年以上です。私は高校2年生で部活を引退して太ってから、いろいろなダイエットを試しました。かの有名な、ボクシングを題材にしたアニメの「地獄の減量」を真似たこともありました。

社会人になってからは、モトクロスレースをするために、シーズン前にだけダイエットをするのが慣例でしたね。4月〜10月のシーズンが終わるとまた太るので、また来シーズンが迫るとダイエットを始めます。痩せられないとモトクロスができないので、シーズンオフの減量は勝負どころで。

――まるで本物のスポーツ選手ですね。その頃のダイエット法はどんなものだったのでしょうか?

その頃のダイエットではまず第一に、“ビールは飲まない”のがルールです。大好きな飲み会も断って、夜もほとんど食べず、昼も納豆とご飯、野菜サラダなど、お肉を食べない控えた食事にしていました。

私の場合はビールを飲まないのがダイエットの開始宣言みたいなもので、ビールを飲むようになったら、ダイエットが終わるサインだったんですよね。3ヶ月で5kgとか、6ヶ月で10kgとか、痩せることはできたので、5、6年間はそんなサイクルを繰り返していたんです。

でも、30歳を過ぎた頃ですかね、よくお見せしているビフォア写真のような状態になってしまいました。

――わ〜〜!全然別人ですね。これは小林さんがおいくつのころですか?

40歳くらいのときですね。11〜12年前の私です。この時の私はストレスがすごくて、夜中に甘いお菓子が止まらない状態でした。

私はもともとエンジニアなんですけど、ある時から人間関係の調整や部下の管理が仕事になっていったんですね。当時の私は「人とのコミュニケーションが苦手」というコンプレックスがあって、その業務がとってもストレスでした。

上司には「部下をコントロールしなさい」と指摘されるし、自分はその指摘に従えず、自分のこともどんどん責めていって。そのストレスのはけ口が食べ物だったんですね。最終的には、ストレスで自殺未遂にまで陥るんですが……。

好きがもたらすダイエットパワー

――自殺未遂までに陥った状態から、「ビールを飲んで痩せる」ところにどうやって至るのでしょうか。

自殺未遂後、生きるために見方や考え方を変えようと思って、心理学や自己啓発の本などを読んだり、セミナーに参加したりして勉強していきました。その結果、どうやら趣味を持つといいことがわかったんです。

太った身体でモトクロスはできないので、中学生の頃に好きだったラジコン飛行機を始めました。趣味を持つようになると、メンタルはだんだん回復していきましたね。

ある日、半年くらい経って健康診断に行ったんです。そこで体重を測ったら、なんと5kgも体重が減っていまして……。なんだろうって考えたら、趣味に夢中でお菓子の過食をしてなかったんですね。

――なるほど、好きなもののおかげで気が紛れたんですね。

そうなんですよ。でも、まだ当時の体重は78kgありましたから、メタボ検診にはひっかかります。当然、お医者さんにも「ダイエットしましょう」って言われるんですよね。

今回はモトクロスのためではないし、もう我慢のダイエットは無理。じゃあ、無理なく一生続けられダイエットをしようと、知恵を絞りました。その結果辿りついたのが「大好きなビールを絶対やめないダイエット」だったわけです。

やめないことがダイエットの一番の秘訣

――具体的にはどんな方法だったのですか?

まず、ランチタイムに目をつけました。

僕の場合はメタボ診断も出ているので、「昼休みは歩きます」と会社でも宣言して。毎週水曜日は同僚とランチに行きますけど、それ以外は30分間歩くという生活をはじめました。

――毎日お昼に歩くのって、継続が大変じゃなかったですか?

私はラジコン飛行機の趣味があるので、秋葉原を中心に歩くことにしたんです。秋葉原までは電車を使えばお昼休みでも行けましたし、ラジコンの部品を買いに行ったり、安いUSBメモリを探したりと、毎日飽きなかったんですね。

歩くと空腹感が紛れるのでたくさん食べずに済みますし、サンドイッチ、干し芋、大豆バーとか、手軽に持ち歩けるものを口にするという感じでした。

15時とか、16時くらいになるとお腹が空くんですけど、そのときもドライフルーツなどのおやつを食べるようにして。空腹を紛らわすことだけで、結構痩せられるんです。

――たまに食欲が大爆発してしまうこともなかったんですか?

もちろん、ありましたよ。二次会までしっかり飲み食いして、その後にお蕎麦、ドーナツ、菓子パンなどを食べたこともあります。暴飲暴食はダイエット中に5〜6回あったんじゃないでしょうか。

でも、私はダイエットをやめなかったんですよね。食べた翌日は太っているかもしれないんですけど、ダイエットを続けている限り、1ヶ月のスパンで見ると減量はできてるんです。

最終的には半年で10kgの減量に成功しましたが、それはダイエットをやめなかったからです。悪天候や仕事が忙しいなどの理由で続けられなくなることはあるんですけど、それでもわたしはまた、歩くことを始めました。

――できなくなっても、また始めるのがポイントですね。小林さん自身は、痩せたことによって変化はありましたか?

まず、「自分はコミュニケーションが苦手」というコンプレックスを払拭できたのが大きいですね。痩せたら自分に自信が湧いてきますので、「相手にどう思われているんだろう……」と気になって会話がつまることもありません。

ダイエットに興味のある女性なんかはよく声をかけてきますし、これって痩せるまでなかった変化なんです。人は行動できる人を尊敬しますので、ダイエットに成功したことで信頼も集められたと感じています。

私の場合は部下との関係もだんだんよくなって、仕事にも自信を持てるようになりましたね。何も我慢せずにダイエットしたら、これだけ人生が変わったんです。やらない手はないんじゃないでしょうか。

自身のダイエット法を一番伝えたいのは、“過去の自分”なのだそう。自分を否定せずに小さなことでも続ければ、素晴らしい人生が待っている。小林さんの人生をかけたメッセージが、ひしひしと伝わってきました。後半では、「ビールを飲んでも痩せる」そのメソッドについて、もっと深くお伺いしていきます。

写真:たつろう
文:杉浦優子

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| ダイエット | 生活習慣 | 食事 |

関連記事

「アジアBEST50レストラン」に選出された日本の名店は?

  • Food

「アジアBEST50レストラン」に選出された日本の名店は?

デートでも使える!女子ウケ抜群人気洋風ラーメン5選

  • Food

デートでも使える!女子ウケ抜群人気洋風ラーメン5選

食物アレルギー日記 vol.3 幼少期の外食対応

  • Food

食物アレルギー日記 vol.3 幼少期の外食対応

肉とビールをやめずになぜ痩せた?「肉とビールでダイエット!?ナイト supported by Rhythm」開催レポート【前編】

  • Beauty
  • Exercise
  • Food

ダイエットだけじゃない!チョコレートでできる美肌パック

  • Beauty
  • Food

ダイエットだけじゃない!チョコレートでできる美肌パック

新着記事

風邪を引きにくい防衛体力をつけよう

  • Exercise

風邪を引きにくい防衛体力をつけよう

都内のおすすめスポーツ整体4選:パフォーマンスを上げ怪我のしにくい体へ!

  • Relaxation

都内のおすすめスポーツ整体4選:パフォーマンスを上げ怪我のしにくい体へ!

疲れを翌朝に残さない!「メラトニン分泌を促す」入眠習慣

  • Relaxation

疲れを翌朝に残さない!「メラトニン分泌を促す」入眠習慣

青山剛「For京都マラソン12週間プログラムvol.5」 走り込み期①②(12月18~24日・25~31日)

  • Exercise

青山剛「For京都マラソン12週間プログラムvol.5」 走り込み期①②(12月18~24日・25~31日)

寒さも本番!ナチュラルでおしゃれな温活ファッションで冬を乗り切ろう

  • Beauty
  • Relaxation

寒さも本番!ナチュラルでおしゃれな温活ファッションで冬を乗り切ろう

おすすめの記事

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

  • Relaxation

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

温活飲み物!体温を上げる飲み物11選、下げる飲み物5選

  • Food

温活飲み物!体温を上げる飲み物11選、下げる飲み物5選

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

  • Exercise

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

  • Exercise

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

  • Column

電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる