あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

あかり、空調、香り、音楽…寝室環境を整えて快眠を

あかり、空調、香り、音楽…寝室環境を整えて快眠を

  • Relaxation

あかり、空調、香り、音楽…寝室環境を整えて快眠を

更新日:

| 生活習慣 | 癒し | 睡眠 |

快適な睡眠のためには、就寝前にリラックスすることに加え、深部体温を下げることが大切になります。そこで有効なのは、ベッドに入る1〜2時間前の入浴です。

深部体温を下げ“ねむりのスイッチ”を入れる

夏場はシャワーで済ませがちですが、朝の目覚めにはそれでよくても、夜にはぬるめのお風呂に浸かって身体をリラックスさせましょう。入浴によって一旦上がった体温が、ゆるやかに下がっていくタイミングで就寝すると、深部体温が下がって深い眠りにつくことができます。


また、部屋着のままベッドに入らずにパジャマに着替えて“ねむりのスイッチ”を入れるのもスムーズな入眠の手助けになります。

パジャマは身体をしめつけないようにゆったりめに作られており、ウエストのゴムも締め付け過ぎないようになっているなど、快眠のための工夫が随所に施されているのです。

お気に入りのカラーやデザインを選ぶことも大切ですが、肌触りのよさも実は重要なポイント。さわってみて心地よさを感じられるものを選びたいですね。

就寝前のリラックスタイムを大切に

ついつい眠る直前までスマートフォンやパソコンを使ってしまう人も多いことでしょうが、就寝前の30分〜1時間程度は意識して遠ざけるようにするだけでも、眠りの質があがります。

ブルーライトを避けるという意味合いだけでなく、SNSやニュースなどの情報過多の状態から離れ、脳を休ませてリラックスすることがとても大切なのですね。

こうしたリラックスタイムには、部屋のあかりを絞って、温かみのあるやわらかな間接照明を利用すると効果的です。メイン照明をオフにして、調光・調色のできるダウンライトだけにしてみるのもいいですね。

たとえば、LED照明付きの電球型スピーカーを使えば、好きな音楽とやわらかな照明とを同時に体験することができて一石二鳥。ダウンライトの電球を取り換えるだけで使えるのも便利です。


そのほか、ランプ付きのアロマディフューザーで、アロマセラピーと間接照明とを同時に楽しむという手もあります。精油は好みのもので大丈夫。

眠りにふさわしい香りとしてラベンダーがよく知られていますが、人によっては覚醒してしまいかえって眠りにくいという場合もあります。そういう時には、他の香りとブレンドするだけで、一気に眠りやすく、好みの香りになることもあるので、店頭などで相談してみるといいかもしれません。

ふとんや空調など寝室環境を整える

いざ、眠ろうとした時に、室温や湿度、ふとん環境などが快適でなかったら、心地よい睡眠をとることは難しくなりますね。そこでぜひ活用してほしいのが布団乾燥機です。

夏場はもちろんのこと、冬でも睡眠中には知らず知らずのうちに汗をかいているため、寝具の湿気をとって、さっぱりした布団にするだけでもぐんと眠りやすくなります。
最近の布団乾燥機はコンパクトなものや、中に敷くマットが不要でホース等を挿しこむだけで使えるタイプもでてきて使いやすくなっています。使用中は室温が上がるので、日中に使って、ふとんを冷ましておくのがおすすめ。逆に寒い季節にはふとんの温めにも使えます。

アレルギーで困っている方でなくても、布団乾燥機を使った後で布団クリーナーもかけておけばさらに安心。専用機がない場合には、普段の掃除機のヘッド部分に着けて使えるパーツも各メーカーが販売しているので、それを使うといいでしょう。

今年の夏は比較的涼しい夜もありましたが、まだまだ油断大敵。残暑で寝苦しい日もありそうです。エアコンを28℃設定など高めの温度設定にして使うほか、扇風機を微風モードにして部屋の空気を循環させておくのも快眠につながります。

とくにDCモーターを採用した扇風機は音が静かで、超微風に設定できるものが多いのでおすすめです。

文:神原サリー

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| 生活習慣 | 癒し | 睡眠 |

関連記事

願い事が叶いやすい人がよく実践する、新月の習慣とは!?

  • Relaxation

願い事が叶いやすい人がよく実践する、新月の習慣とは!?

温活は良質な睡眠にも効果的!熟睡のためにもっと身体を温めよう

  • Relaxation

温活は良質な睡眠にも効果的!熟睡のためにもっと身体を温めよう

究極のミニマリスト国家!? 南太平洋の楽園サモアの取材レポ(前編)

  • Relaxation

究極のミニマリスト国家!? 南太平洋の楽園サモアの取材レポ(前編)

身体をぽかぽかに!冷え対策に必要な7ヶ条

  • Relaxation

身体をぽかぽかに!冷え対策に必要な7ヶ条

秋にピッタリのオリジナル漢方ブレンドティーで、あたため美人に!

  • Beauty
  • Food
  • Relaxation

秋にピッタリのオリジナル漢方ブレンドティーで、あたため美人に!



新着記事

血が精神状態にも影響を与える?経絡整体師が解説する東洋医学からみた“血” Vol.3

  • Column
  • Relaxation

血が精神状態にも影響を与える?経絡整体師が解説する東洋医学からみた“血” Vol.3

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ 〜【マラソンチャレンジ連載企画 Vol.8】

  • Food

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ 〜【マラソンチャレンジ連載企画 Vol.8】

バブル期の「イタ飯」ブームから30年。当時は子供だった日本の大人はいま、“本物のイタリア料理”を食べているか?Vol.7(最終回)

  • Food

バブル期の「イタ飯」ブームから30年。当時は子供だった日本の大人はいま、“本物のイタリア料理”を食べているか?Vol.7(最終回)

『健康でなければ、番組でカルチャーがどうのこうのなんて言っていられない!』 宇多丸×宇垣美里 インタビュー Vol.2(後編)

  • INTERVIEW
  • Special

『健康でなければ、番組でカルチャーがどうのこうのなんて言っていられない!』 宇多丸×宇垣美里 インタビュー Vol.2(後編)

『健康でなければ、番組でカルチャーがどうのこうのなんて言っていられない!』 宇多丸×宇垣美里 インタビュー Vol.2(前編)

  • INTERVIEW
  • Special

『健康でなければ、番組でカルチャーがどうのこうのなんて言っていられない!』 宇多丸×宇垣美里 インタビュー Vol.2(前編)

人気記事

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる