あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

伝統医学「アーユルヴェーダ」でみる、あなたの冷えタイプは?

伝統医学「アーユルヴェーダ」でみる、あなたの冷えタイプは?

  • Relaxation

伝統医学「アーユルヴェーダ」でみる、あなたの冷えタイプは?

更新日:

| 体質改善 | 冷え性 | 温活 |

多くの女性が悩んでいる「冷え性」。身体の冷えを改善するため、さまざまなケアを行っている方も多いことでしょう。

でも、自分の冷えの「タイプ」を知っている方となると、そう多くないのではないでしょうか。

インドの叡智の結晶であるアーユルヴェーダは、その人の冷えのタイプ(原因)を見極め、根本から回復させることを大切にしています。アーユルヴェーダの視点から、自身の冷えタイプを探ってみましょう。

冷えタイプ診断

次に挙げたA~Eタイプの項目のうち、当てはまるものをチェックしていきましょう。当てはまった項目が最も多いものが、あなたの冷えタイプです(同数の場合は、どちらのタイプの傾向もあるということです)。

Aタイプ

1 空腹感がない
2 食事量が少ないのに太る
3 食後に眠くなる
4 食後の胃もたれが続く
5 何を食べたいかが分からない

Bタイプ

1 食事をおいしいと感じない
2 顔色が悪く、肌がくすむ
3 声に張りがない
4 風邪をひきやすい
5 傷が治りづらい

Cタイプ

1 便が硬い
2 不安や心配事が多い
3 寝つきが悪い
4 食欲が不安定
5 舌苔が褐色、もしくは紫色

Dタイプ

1 目がかすむ
2 嫌なことを引きずる
3 情熱や気力がない
4 何をしても楽しくない
5 本を読んでもなかなか内容が理解できない

Eタイプ

1 内向的だ
2 いくら寝ても眠気が取れない
3 物が捨てられず、溜め込む
4 自分はダメな人間だと思う
5 舌苔が白い

Aの項目が多く当てはまる→アグニ低下タイプ

Woman with headache

アグニとは、体温・熱などを生み出したり、消化をする力のこと。アグニ低下タイプの方は、アグニが弱まることで食べたものが消化・代謝されず、未消化物が体内に残って毒素となり、冷えを悪化させていると考えられます。

このタイプの冷えを改善するためには、消化しづらい食事や過食を控えましょう。食事に生姜や白湯を取り入れることで、消化力をアップさせることができます。

Bの項目が多く当てはまる→オージャス低下タイプ

オージャスとは、心身の活力や免疫力を生み出す“元気の素”。低下すると、心身の機能が低下して、不調が起こりやすくなり、冷えを悪化させてしまいます。

改善するには、白湯、生姜、旬の野菜や果物、加熱していない蜂蜜など、オージャスが多く含まれているものを意識して摂りましょう。また、でき合いの総菜やファストフードを避け、できたての食事を摂るようにしましょう。

Cの項目が多く当てはまる→ヴァータ悪化タイプ

Young woman wrapping up on winters day

乾燥性の冷え性がこのタイプ。肌や髪の乾燥、便秘や関節痛といった身体の症状や、不眠や強い不安感・イライラなど心が不安定になりやすいという特徴があります。

改善するには、とにかく身体を温めることが大切です。温かい食事・飲み物を摂り、衣服や暖房をうまく使いましょう。心を休め、リラックスする時間を増やすのも◎。

Dの項目が多く当てはまる→ピッタ低下タイプ

火のエネルギーであるピッタが低下し、体温が下がって冷えが生じている状態です。精神面でも、活力や集中力、記憶力の低下を引き起こしやすくなります。

熱を生むスパイスを積極的に摂ることが、改善に役立ちます。スパイスたっぷりのカレーは特におすすめ。熱処理したセサミオイルを用いたマッサージも、低下したピッタを上げるのに効果的です。

Eの項目が多く当てはまる→カパ悪化タイプ

身体の構造や体力を維持するエネルギーが悪化している状態です。心身の機能が停滞し、重さや怠さを感じやすく、肥満しやすいといった特徴があります。

改善のためには、定期的な運動を取り入れ、停滞しがちな心身をリフレッシュしてあげましょう。甘いものや脂っこい食事を控え、食事量を全体的に軽くすることも大切です。

ひとくちに冷え性といっても、さまざまなタイプがあることがお分かりいただけたでしょうか。自分のタイプを知ることが、冷え性対策の第一歩です。冷え性さんにとって特につらいこの季節。上手に乗り切る一助となれば幸いです。

文:erica

関連記事:
その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| 体質改善 | 冷え性 | 温活 |

関連記事

頭痛や生理痛にも!寒くて体が縮こまる冬は、泥の温湿布でおなかの集中温めケア!

  • Beauty
  • Relaxation

頭痛や生理痛にも!寒くて体が縮こまる冬は、泥の温湿布でおな ...

冬の前に冷え改善!四季のリズムで温活〜霜降編〜

  • Column
  • Exercise
  • Relaxation

冬の前に冷え改善!四季のリズムで温活〜霜降編〜

体を温める方法5選:温めると効果的な体の部位も解説!

  • Relaxation

体を温める方法5選:温めると効果的な体の部位も解説!

ホットヨガの正しい呼吸法とポーズのやり方は?体の部位を意識しよう

  • Relaxation

ホットヨガの正しい呼吸法とポーズのやり方は?体の部位を意識 ...

ビタミンB群の疲労回復効果とおすすめメニュー【医師監修】

  • Food
  • Relaxation

ビタミンB群の疲労回復効果とおすすめメニュー【医師監修】



新着記事

夏バテ対策に活用したい、しょうがパワー!

  • Relaxation
  • 提携メディア

夏バテ対策に活用したい、しょうがパワー!

目のトラブルが「見た目」の劣化を招く!?

  • Relaxation
  • 提携メディア

目のトラブルが「見た目」の劣化を招く!?

白露(はくろ)/肺を鍛えてかぜ予防!

  • Relaxation
  • Special
  • 提携メディア

白露(はくろ)/肺を鍛えてかぜ予防!

処暑(しょしょ)/ゆらぎやすい体調は毎日の呼吸で乗り切る

  • Relaxation
  • 提携メディア

処暑(しょしょ)/ゆらぎやすい体調は毎日の呼吸で乗り切る

青山剛の美BODY「ペア」ストレッチ(全12回) ~vol.6:足首周り編~

  • Beauty
  • Exercise
  • Special

青山剛の美BODY「ペア」ストレッチ(全12回) ~vol.6:足首周り編~

人気記事

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる