足湯・手湯の自宅温活タイムを贅沢に楽しむ方法 | Rhythm (リズム)

あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

足湯・手湯の自宅温活タイムを贅沢に楽しむ方法

足湯・手湯の自宅温活タイムを贅沢に楽しむ方法

  • Beauty
  • Relaxation

足湯・手湯の自宅温活タイムを贅沢に楽しむ方法

更新日:

| 温活 | 疲労回復 | 自律神経 |

温活・冷え性対策におすすめなのが、「足湯」と「手湯」。どちらも短時間で手軽にできるため、忙しい毎日を送る女性にぴったりのリラックス方法です。

今回は、自宅でできる方法と、さらに楽しくてちょっと贅沢な気分になれる演出方法をご紹介します。忙しい毎日に「足湯」と「手湯」を取り入れて、身体と心にやさしい温活タイムを過ごしてみませんか?

足と手を温めると全身が温まる

6-19B_10250001762

足や手をじっくり温めると、全身浴や半身浴と同じくらい全身が温まるといわれています。

“第二の心臓”と呼ばれる足を温めることは、血液循環のためにとても大切なポイント。足を温めることで、リンパの流れをよくし、疲労回復やむくみ解消、肝機能を正常化するといった効果も期待できます。

また“第二の脳”と呼ばれる手には、たくさんのツボが存在。手を温めることは、肩や首のコリ、頭痛などを和らげるのに有効とされています。

なかでも手の爪の辺りは神経が集まっている部分です。「手湯」に「爪もみ」をプラスすることで自律神経を整え、身体をリラックスさせることにつながります。

用意するのは容器だけ。タイプはいろいろ「足湯バケツ」

「足湯」と「手湯」を自宅で行うとき、用意するのは足や手をつけるための容器だけ。

100円ショップで手軽に購入できるものから、足湯用の深さのある足湯バケツまで、デザインや形もさまざまなので、好みのものを選ぶとよいでしょう。

最近では高機能の足湯アイテムも多く、遠赤外線タイプのものや、保温機能付きのもの、キャスター付きで持ち運びしやすいタイプのものなど、幅広く市販されています。

足湯と手湯の基本的な方法

お湯の温度は、少し熱めの42度程度がおすすめ。足や手を入れるとお湯はどんどん冷めていくため、お湯の温度が下がるのを防ぐために、45度くらいの差し湯を用意しておきましょう。

お湯を用意したら、足や手を15分ほどじっくりつけるだけです。お湯の温度が下がってきたら、ときどき差し湯をしましょう。

ちなみに足湯をするときは、水分の補給も同時におこなうと、さらに効果的です。この時もただ冷たい水を飲むのではなく、白湯を用意して飲むとよいでしょう。

白湯には消化力の向上と解毒の作用があります。疲れた内臓を白湯の温かさで満たすように、少しずつ飲んでください。

もう一つのポイントは、足湯を終えるときに、足をしっかり拭いて、湯冷めしないように靴下を履くこと。冷えとりソックスを履くことで足が温かく保たれて、足湯の気持ち良さが長持ちします。

冬場は重ね履きもオススメです。

楽しくてちょっと贅沢な演出方法

身体を温める効果はもちろん、リラックス効果を高める楽しい方法をご紹介します。

ビールや日本酒をプラスする

6-19C_28144081331

ビール風呂や日本酒風呂の要領で、お好みのものをお湯に足してみましょう。アルコールを入れることで、血行が促されて身体が温まるほか、肌をツルツルにしてくれるそうです。

普通の入浴で試そうとするとちょっと勇気がいるかもしれませんが、「足湯」と「手湯」なら気軽に試すことができそう。ただしアルコールなので、肌が敏感な人は気をつけてくださいね。

キャンドルとアロマで至極のリラックスタイム

7106285

足湯と手湯は、リビングなど場所を選ばず気軽にできるのが利点です。

部屋の明かりを消してキャンドルを灯したり、アロマランプなどでアロマを焚いて瞑想したり、自由な発想で自分だけの非日常を演出してみましょう。

いつもよりリラックスできて、ゆっくりと眠りにつくことができるかもしれません。

関連記事:
疲れ知らずの体に!疲労回復に効く食事10選

関連特集:
Rhythm内の「疲労回復」に関する、記事はこちらから

関連記事:
冷え性解消に!4つのシーン別“白湯”の嬉しい温活効果

関連特集:
Rhythm内の「自律神経」に関する、記事はこちらから

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| 温活 | 疲労回復 | 自律神経 |

関連記事

【特集/いざ温活!】石ぶろで汗腺トレーニング

  • Beauty
  • Relaxation

【特集/いざ温活!】石ぶろで汗腺トレーニング

シワ、テカリ、シミ…肌トラブル原因の多くは乾燥肌という事実

  • Beauty

シワ、テカリ、シミ…肌トラブル原因の多くは乾燥肌という事実

じめじめ季節も大丈夫!楽しく過ごすための身体ケア3つ 〜芒種編

  • Beauty
  • Food
  • Relaxation

じめじめ季節も大丈夫!楽しく過ごすための身体ケア3つ 〜芒種編

高速振動で汚れを除去!オムロンのおすすめ電動歯ブラシ3選

  • Beauty

高速振動で汚れを除去!オムロンのおすすめ電動歯ブラシ3選

【特集/背中美人は肩甲骨から!】Vol.2 からだの美しさは「肩甲骨のやわらかさ」

  • Beauty
  • Exercise

【特集/背中美人は肩甲骨から!】Vol.2 からだの美しさは「肩 ...



新着記事

なぜ”寝る子は育つ”のか?知られざる、成長ホルモンと睡眠の関係。

  • Beauty

なぜ”寝る子は育つ”のか?知られざる、成長ホルモンと睡眠の関係。

エアロビクスのメリット3選:効果をアップさせるコツも紹介

  • Exercise

エアロビクスのメリット3選:効果をアップさせるコツも紹介

食物アレルギー日記 vol.32 アナフィラキシーショック症状発生時の血圧の低下

  • Column
  • Relaxation

食物アレルギー日記 vol.32 アナフィラキシーショック症状発生時の血圧の低下

良質な眠りに誘う“パジャマヨガ”。本当に寝落ちしてしまいそうな気持ち良さ!【後編】

  • Column
  • Relaxation

良質な眠りに誘う“パジャマヨガ”。本当に寝落ちしてしまいそうな気持ち良さ!【後編】

入眠の新習慣「パジャマヨガ」を始めよう! イベントレポート【前編】

  • Column
  • Relaxation

入眠の新習慣「パジャマヨガ」を始めよう! イベントレポート【前編】

人気記事

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP



閉じる