あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

唇の荒れ、本当の原因は!?身体の中から作る艶々リップのつくり方

唇の荒れ、本当の原因は!?身体の中から作る艶々リップのつくり方

  • Column
  • Relaxation

<COLUMN>
唇の荒れ、本当の原因は!?身体の中から作る艶々リップのつくり方

更新日:

| オーラルケア | マッサージ | 免疫力 |

みなさん、こんにちは!バストアップメソッド「乳トレ」の❝おっぱい番長❞こと経絡整体師の朝井麗華です。寒さもやわらぎ、やっと春の到来。新しい季節に心躍りますね♪この季節は新年度に備え、いきいき新生活のスタートを切る準備をしましょう!

ガサガサ唇、それ原因は?

私自身、昨年末から唇の荒れが続いていました。こんなことは滅多になく、普段はちょっとかさついてもすぐに治まるので気にしていなかったのですがそれは1月末まで続き・・・さすがに「おや?」と。

私は日頃あまり口紅を塗らないので原因はそこではない。使っている保湿用のリップクリームが合っていないとか?唇の荒れはそういった外的要因が原因の場合も大いにありますが、東洋医学では唇や口のトラブルは「脾(ひ)」の経絡に問題があると考えます。

ちょっとややこしいのが、西洋医学でいうところの臓器としての脾臓の働きを指すのではなく、胃で消化吸収したエネルギーを活力に変えて全身へ送り出す回路としての働きを司るのが「脾経」であり、それは胃と密接な関係にあります。よって、すごく平たく簡単にいうと、口元のトラブルは胃を労わる・元気にすることで改善が見込まれるのです。

私で振り返ると・・・私はこちらの記事でお話したとおり、食事に関しては割と自由です。好きな物を好きな時に好きなだけ。我慢も無理もしないがモットー。お酒も飲みますし、お付き合いも大事にします。

そんな私は昨年秋以降、国内外の出張が数多くあり、旅先の食事が物珍しかったり美味しかったりでよく食べましたし、時差による体内リズムへの影響も多大に受けました。

そうしてリズムが狂った身体かつ内臓酷使により、脾と胃が弱ると「水」エネルギーの動きも悪くなります。約2か月間唇の荒れが続き、さすがに異変に気付いた際、自分の舌を見てみると、淵がふにゃふにゃとして輪郭がはっきりしない様子に歯型がうっすらついています。これは水分代謝がうまくいかず、舌までも浮腫んでいる状態。やっとここで「あ、そういうことか」と気付き、そのための対策を取りました。(→さぁ、皆さんも鏡の前で自分の舌の状態をチェック!)

ここが肝心

「脾胃」の経絡を活性化するために、以下のツボをチョイス。

・中脘(ちゅうかん)・・・みぞおちとおへその間

・豊隆(ほうりゅう)・・・両脚のスネ、足首~膝の真ん中辺りの盛り上がっている部分

・足三里(あしさんり)・・・豊隆と膝の外側の骨を結ぶ真ん中辺り

・脾兪(ひゆ)・胃兪(いゆ)・・・中脘の裏側辺り・一番下の肋骨の延長線上の背骨の際。それぞれ背骨を介して左右にあります。

これらをツボ押ししたりお灸をしたりするのが良いのですが、皆さんには正確な場所を捉える事も頻繁に押すことも難しいと思います。そこでお手軽な方法をご提案!

レッツトライ!その1

これらの場所を中心にそれぞれカイロを貼ってみましょう。

①中脘は縦向きに1つ

②豊隆&足三里は両脚共縦向きに1つずつ(大きいカイロなら1枚でこの2つのツボを網羅できます)

③脾兪・胃兪は背中に全部で4点ですが近くに位置するので先に貼った中脘の真裏辺りを目安に大きいカイロ1つを横向きに

※朝、着替えた後に貼るのがオススメ

レッツトライ!その2

・足先・・・胃経は足の甲の中指側の人差し指の先まで通っています。経絡内を滞っているエネルギーを足元に降ろすため足先を湯たんぽやフットバス等で温める。

※デスクワーク時や在宅時のティータイムなど可能な時に行ってください。

また、脾は色は黄色で、味は甘味を司ります。〝黄色い甘い食べ物〟例えばカボチャやサツマイモなど。甘味といっても白砂糖の甘味ではありません。食材のもつ甘味が該当しますので、唇の荒れ対策にはこれらを意識的に取ってみてください。そして、酷使しがちだった胃を休めるため一日どこか一食を抑え気味にすると更にGOOD!(理想は夜。スープのみ、温野菜のみにするなど軽めのボリュームに)。

私はこうすることで2か月も続いた唇の荒れがたった2日で治まりました!口元のトラブルにお悩みの方、頻繁に症状が出てしまう方、心当たりはありませんか?いくら高額のリップクリームや唇パックをしていても、身体の中が原因の場合はなかなか改善しません!ぜひ参考にしてみてくださいね。

文・リズムアンバサダー:朝井麗華

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| オーラルケア | マッサージ | 免疫力 |

関連記事

その外食、本当に必要?断れば人間関係もダイエットに!

  • Beauty
  • Column

その外食、本当に必要?断れば人間関係もダイエットに!

戦争の傷跡が残るソロモン諸島の秘境、ガダルカナル島!

  • Column
  • Relaxation

戦争の傷跡が残るソロモン諸島の秘境、ガダルカナル島!

正しい日本語を身に付けたい5つの理由(正しい日本語vol.1)

  • Beauty
  • Column

正しい日本語を身に付けたい5つの理由(正しい日本語vol.1)

食物アレルギー日記 vol.4 幼稚園での行事の過ごし方

  • Column
  • Food

食物アレルギー日記 vol.4 幼稚園での行事の過ごし方

漢方薬剤師が教える!下半身のむくみをスッキリ取る方法!

  • Beauty
  • Column

漢方薬剤師が教える!下半身のむくみをスッキリ取る方法!



新着記事

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ 〜【マラソンチャレンジ連載企画 Vol.7】

  • Exercise
  • Food

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ 〜【マラソンチャレンジ連載企画 Vol.7】

まだランニングも始めていないのに自転車を乗ることに!?【マラソンチャレンジ連載企画 Vol.6】

  • Special

まだランニングも始めていないのに自転車を乗ることに!?【マラソンチャレンジ連載企画 Vol.6】

意外と知らない!? ランニングでやってはいけない5つの注意点

  • Exercise

意外と知らない!? ランニングでやってはいけない5つの注意点

筋トレ前後におすすめのストレッチとは?体への負担を減らして効果を高めよう

  • Exercise

筋トレ前後におすすめのストレッチとは?体への負担を減らして効果を高めよう

筋肉の疲労を回復させる方法6選:筋肉痛もこれで克服!

  • Relaxation

筋肉の疲労を回復させる方法6選:筋肉痛もこれで克服!

人気記事

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる