あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

新生活!この春を快適で爽快に生きる方法!!

新生活!この春を快適で爽快に生きる方法!!

  • Column
  • Relaxation

<COLUMN>
新生活!この春を快適で爽快に生きる方法!!

更新日:

| パフォーマンス | ライフスタイル | 生活習慣 |

皆さんこんにちは!経絡整体師の朝井麗華です。ようやく寒さがやわらぎ、春の息吹を感じ始める3月ですね。東洋医学では秋冬はエネルギーを外に発散することなく内に溜めながら滋養に徹し、春夏に開放するという1年のサイクルを送ることが、人間の機能や自然の理に叶った過ごし方とされています。

それを無視すると季節の変わり目に体調を崩したり、原因不明の不調や怠さに見舞われることになると言われています。今までの記事でそのことはお伝えして参りましたが、皆さん、この冬は養生していただけましたか?

春分の日(今年は3月21日)を境に、日照時間が長くなっていきます。桜の開花が教えてくれるように、ほとんどの草木は外に放出することなく、たくさんの生命エネルギーを溜めこみ、それまでは芽吹くことなくじっと内に閉じこもってエネルギーを放出する春の到来をいまかいまかと待ち望むのです。

そして今、いっせいに芽吹き、花開きます。草木から見て取れるように人間も摂理は同じなのです。そしてこの時期に必要なもの、それはたくさんの陽の光を浴びることと、たくさんの水分補給。東洋医学では地球上の生きとし生けるもの達は皆、陽を浴びて体内の〝陽気〟を育てる季節とされる春なのです。

春には春の生活習慣を

日の出時刻も徐々に早くなっていきます。夜更かし癖や寝坊を返上し、春の陽を得るべく早起きをして、カーテンを開けて寝起き一番に日光を浴びましょう。体内時計を春モードにリセット&活性化!生活習慣に取り入れて♪

冬より水を多く飲む

冬の間、土の中にいる種にいくら水をあげても芽が出ない様に、種子は発芽抑制因子という春に発芽するための仕組みを備えていて、必要以上の水分を欲しませんが、春にはたくさんの水分を得て生命活動を活発化させます。人間も同様、春は意識して水分摂取量を増やしてみて。

といっても春に目覚めたばかりの身体へいきなり極端に増やすのは禁物。上限1日2リットルのミネラルウォーターを目安に、1.5リットルくらいから始め、日に日に少しずつ増していきましょう。寒い季節を経ての今ですから、水の温度は常温もしくは白湯が理想。運動習慣や身体を動かす仕事などで多くの発汗がある方は、適度に飲用量を上乗せして。

ちなみに、水分摂取は〝少量ずつ頻繁に〟がコツ!一気にガブ飲みしても身体は吸水できません。1回50~100cc以内を目途に口に含み、10分~30分おきに小まめに飲んで、身体にとって意味のある摂水を心がけて。

春には「芽」を食す

東洋医学ではそれぞれの季節ごとに良いとされる食材があります。特に春は、「芽」や「蕾」を食べると、この季節を快適に過ごせる身体を作りやすくなります。自然は本当に私達に素晴らしい恵みを常に与えてくれていますね。

もし、慢性疲労や謎の不調に見舞われている人は、本来エネルギーを発散させず内に溜めるべき秋や冬の間にも心身を構わず無茶をしたり、多量の発汗を伴う運動をしたり、はたまた暴飲暴食などで内臓を酷使していませんでしたか?心当たりがあるあなたは、身体に要らないものを溜め込んでいたり、身体の機能が低下している不活性状態かもしれません。そういった方は特に、春ならではの以下の食生活を実践し、身体を解毒しましょう。

中でも春は「苦味」をもつ食材がオススメ!春は自律神経が乱れやすい季節でもありますが、これらは身体を理想的なバランスへと導いてくれる効果も。生活リズムが乱れやすい人にもオススメです。

つくし、わらび、たけのこ、フキノトウといった春に発芽する食材、春の山菜をイメージすると食材選びの時に分かりやすいでしょう。そういった食材からふんだんに〝春のパワー〟をいただいて陽気を養って。しかし、あまり深く考えず〝旬のもの〟を偏ることなくバランスよくいただいていれば、まず間違いはないということをどの季節も覚えておいてください。

歳の取り方、男女の違い

最後に、中国最古の医学書「黄帝内経」にはこのようにあります。

「男性は8歳ずつ、女性は7歳ずつ成長や老いの節目を迎えます。生殖能力や月経が備わるのは男性は16歳、女性は14歳、成熟した身体のピークを迎えるのは男性は32歳、女性は28歳、老化の折り返し地点は男性は40歳、女性は35歳」

皆さまは今、どの節目に近いですか?例えば、数字だけで見ると30代から40代を迎える時、特に女性は気持ちの変化は大きいですよね。しかし案外身体の変化はなく「なんだ、平気じゃん」と軽視しがち。ですがそれまで何もしなかった人、日頃から生活習慣やヘルスケアを心がけてきた人とは、42歳から顕著にその差が見て取れるようになります。

いつまでも不摂生や不調な身体を甘んじず、一日でも早く季節や年齢に見合った過ごし方を取り入れ、あなたやご家族の人生が末永く快適で爽快な日々を過ごせる生き方へとシフトしていきましょう!

文:リズムアンバサダー 朝井麗華

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

南の島国が親日の理由とは?トンガの取材レポ(後編)

  • Column
  • Relaxation

南の島国が親日の理由とは?トンガの取材レポ(後編)

Rhythm 無料会員サービス開始のお知らせ

  • Column

Rhythm 無料会員サービス開始のお知らせ

ゆがみ解消!普段使いをバックパックに替えるメリット

  • Beauty
  • Column

ゆがみ解消!普段使いをバックパックに替えるメリット

  • Column
  • Food

ダイエット中のお酒の飲み方vol.2 ~アルコール量を抑える飲み方~

ヘルシーで万能でおトク!料理の楽しさを伝えたい【小竹貴子さんインタビューVol.1】

  • Column
  • Food

ヘルシーで万能でおトク!料理の楽しさを伝えたい【小竹貴子さ ...



新着記事

サーフィンのトレーニング法4選:オフシーズンにバランス感覚を養おう

  • Exercise

サーフィンのトレーニング法4選:オフシーズンにバランス感覚を養おう

野球のトレーニング法4選:大切なのは体の軸・下半身を鍛えること

  • Exercise

野球のトレーニング法4選:大切なのは体の軸・下半身を鍛えること

サッカーのトレーニング法4選:脳の錯覚を利用したトレーニングも

  • Exercise

サッカーのトレーニング法4選:脳の錯覚を利用したトレーニングも

実は注目されているヨガの医学的効果

  • Beauty
  • Exercise

実は注目されているヨガの医学的効果

【特集/ストレスと女性のからだ】 自分にご褒美あげてますか?

  • Beauty
  • 提携メディア

【特集/ストレスと女性のからだ】 自分にご褒美あげてますか?

人気記事

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる