あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

経絡整体師が提言。東洋医学から生活習慣全般を見直してみませんか?

経絡整体師が提言。東洋医学から生活習慣全般を見直してみませんか?

  • Column
  • Relaxation

<COLUMN>
経絡整体師が提言。東洋医学から生活習慣全般を見直してみませんか?

更新日:

| マッサージ | 免疫力 |

すっかりあたたかくなりましたね!みなさんこんにちは!バストアップメソッド「乳トレ」の❝おっぱい番長❞こと経絡整体師の朝井麗華です。新年度、幸先良いスタートは切れましたでしょうか?

心躍る春♪・・・ですがちょっと残念ながら、世間では謎の身体の怠さや体調不良を訴える人が続出する季節でもあります。なぜか知ってますか?

暦では立春からが春。立春を境に日の出ている時間の割合が増え、今まで閉ざしていたものが外へとエネルギーを解き放つ時期。これを東洋医学の陰陽五行説では、春は「木」の要素を持ち、植物などが「陰」である地中から出て、「陽」である天に向かって伸び伸びと広がり成長する特性と説きます。

陰から陽の割合が増えていく変わり目の時、物事を成長させる気をもつ季節、それが「春」なのです。実際に中国では幼少期のこの時期に身体をもみほぐすことが背丈の成長にも通じると信じられ、大学病院の推拿科(中医学で施す手技療法)へ子供を通院させる家庭も多いのです。

ではこの「春」の季節「木」の要素が、いったい身体へはどのような影響を持つか?

東洋医学からの身体の見方

東洋医学でのお話をします。「木」が司る臓器は「肝」と「筋」。肝臓機能の主たるは、血液を作り、調整し、体中へ巡らせる役目。そして目や胃腸、筋肉とも密接に関連します。

また、自律神経や情緒を整える働きもあるので、「肝」の働きが乱れると精神的にはイライラしたり情緒不安定になったり、肉体的には血行不良による怠さや筋肉の不快症状、月経痛や月経不順、目の疲れなどが現れやすいのです。

このように、各季節が関連する臓器やそれに紐づく既往症があるので、時期に見合ったケア方法を取り入れることでより快適な心身の状態を作りやすくなるというわけです。

食事からみる東洋医学

ですから、この時期(春)は「肝」の働きを養ってください。まずは食事から。「肝」の働きをサポートする食材のあさりやシジミやレバー、小松菜やほうれん草や海藻類など。さらに、旬のものはまさにこの時期に見合った、この時期を助けてくれる植物。同じ植物でも他の季節にいただくより旬の時期の方が格段に栄養価も高いので、旬の食材とあらば何でも積極的に摂りましょう。


また、血液循環を促すために、〝身体の中から身体を温める食事〟を心がけるのも効果的。温かいハーブティーやスープ、旬の野菜いっぱいのレバー鍋なんていいですね!いわずもがな、すっかり健康に良いと広まっている白湯(沸騰させたミネラルウォーター。温度は熱々でなく常温に下がっていてもOK。アーユルヴェーダでは一度沸騰させているということが大事)も身体を中庸(バランスの取れた良い状態)に向かわせる上でおすすめです。

生活習慣ちゃんと見直しましょう

続いて生活習慣。この時期特有の「肝」の働きが乱れることで生じている疲れやだるさには、ちょっと意識して出来るだけ規則正しい生活リズムで過ごすことが効きます。(季節関係なく長く続いている慢性の倦怠感をお持ちの方は要注意!真っ先に健康診断を受け、何事もなければ根本的に生活習慣を見直しましょう)

この時期特有の「木(気)」の乱れによる不快症状ならば、生活リズムに少し気を使い、メリハリを持たせてあげることで意外とすんなり解決することも。例えば仕事とプライベートを洋服やメイクをガラっと変えるなどして明確な境を持たせたり、活動時と就寝時にまったく系統の違う香りを用いて気分を切り替えたり・・・。この時期だけでも「ながら○○」を辞めオンオフをいつも以上にガラリと付けるのはいい方法です。

「季節の変わり目は体調を崩しやすい」とはよく聞きますが、その理由まで考えた事がある人は少ないのでは?東洋医学を用いるとこのような見解です。このメカニズムを知ると、地球のリズムとそれに呼応する人間を含むすべての動植物のエネルギー変化がより愛おしく感じませんか?

自然の恵みはそれらを助けようと存在してくれている。食品やサプリメントなどで「〇〇が△△に良いらしい!」という通り一辺倒な情報に飛び付く前に、自然界から与えてもらっているその季節の食材で体中を満たしましょうよ。そうすれば、自ずとバランスの取れた状態に導かれるはずですから。

文:リズムアンバサダー 朝井麗華

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| マッサージ | 免疫力 |

関連記事

細川貂々「キレイでおしゃれな人になりたくて」Vol.5

  • Beauty
  • Column

細川貂々「キレイでおしゃれな人になりたくて」Vol.5

根本的な肩こりのほぐし方 〜健康な人は美しい人 vol.7〜

  • Beauty
  • Column

根本的な肩こりのほぐし方 〜健康な人は美しい人 vol.7〜

【連載】“逆輸入された禅”といわれるマインドフルネス。理解するためのポイントはコレ!〜マインドフルネスのすすめvol.2〜

旅行先の温泉だからこそ、心と身体が癒される〜水ソムリエ&水鑑定士 竹村和花のアクア・セラピーvol.6〜

  • Column
  • Relaxation

写真作家たつろう「エチオピアの美しい砂漠」

  • Column
  • Relaxation

写真作家たつろう「エチオピアの美しい砂漠」



新着記事

サッカー元日本代表・鈴木啓太「食はこだわりがないのが、こだわり」

  • Exercise

サッカー元日本代表・鈴木啓太「食はこだわりがないのが、こだわり」

空中ヨガの特徴と効果3選:リラックスしながら痩せやすい体になろう

  • Relaxation

空中ヨガの特徴と効果3選:リラックスしながら痩せやすい体になろう

4ヶ月で10kg減! 同時に長年の悩みも解決!腸内環境を整えると、人生が劇的に変わる【加勢田千尋さんインタビュー前編】

  • Beauty
  • Food

4ヶ月で10kg減! 同時に長年の悩みも解決!腸内環境を整えると、人生が劇的に変わる【加勢田千尋さんインタビュー前編】

温浴&リラクゼーションで健康美を手に入れる~水ソムリエ&水鑑定士 竹村和花のアクア・セラピーvol.34~

  • Column
  • Relaxation

温浴&リラクゼーションで健康美を手に入れる~水ソムリエ&水鑑定士 竹村和花のアクア・セラピーvol.34~

ホットヨガを自宅で行う方法と注意点3選:お風呂を使ってダイエット

  • Relaxation

ホットヨガを自宅で行う方法と注意点3選:お風呂を使ってダイエット

人気記事

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP



閉じる