あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

歯茎&くちびるマッサージで魅惑の口元を!

歯茎&くちびるマッサージで魅惑の口元を!

  • Column
  • Relaxation

<COLUMN>
歯茎&くちびるマッサージで魅惑の口元を!

更新日:

| オーラルケア | マッサージ | 免疫力 |

みなさん、こんにちは!バストアップメソッド「乳トレ」の“おっぱい番長”こと経絡整体師の朝井麗華です。

つい最近、今年が始まったと思っていたのに、あっという間に年末ですね!みなさん、今年の不調は今年のうちに無くして、元気に新年を迎える準備はできていますか?

しかしこれからは忘年会や新年会といった、うっかり暴飲暴食してしまう行事が目白押しな季節へと突入。酷使されるみなさんの胃腸の悲鳴が聞こえてきそうです。そんな不調に悩むことなく、充実した年末年始を迎えるために、ちょっと工夫しましょう!

そんな今回のテーマは「オーラルケア」。

オーラルケアといっても、私がお教えするのは、口&唇から作る健康と内臓疲労の予防対策。そして、女性にとっては嬉しい効果、引き締まった口元と若々しい唇を保つとっておきの方法です。

口や唇は、中医学の概念で用いている「経絡(けいらく)」で見ると、胃や大腸といった消化器系の影響が表れやすい場所です。リップクリームをマメに塗っていても、なぜか唇が乾いてしまう時ってありませんか?また、唾液の出が悪いのか、口の中の乾きが気になったり、不意打ちに口内炎が出来てしまったり…。

口元エリアに心当たりのない「なぜ?」な症状が唐突に現れる経験は誰しもあると思います。実はそれって、身体の中からの不調の声、消化器系の悲鳴かもしれません。

四白というツボを押してみると?

ではまず、口に関する「経絡」の魔法を体感して頂きましょう。

黒目から真下への線と、鼻の中央から横に伸ばした線が交わるあたりの、少し窪んだ部分に「四白(しはく)」という胃の経絡のツボがあります。ここを左右それぞれ、中指の先で約5秒間、ぐーっと押してみてください。

四白は主に、眼精疲労や充血、目周りの血行不良といった、目に関する症状の改善に効果的といわれるツボです(余談ですが、顔のむくみにも良しとされています!)。


じわっと口の中に唾液が分泌されてきたのを実感しましたか?四白は「胃経」上にあるツボなので、胃に関するエネルギー循環を促すんですね。不思議でしょ?

この四白というツボから口の周り、胸を通って胃の周辺、そして脚へと身体の前側を縦に胃の経絡が通っています。経絡を使った整体では、このルートの停滞を取り除くことで、胃経に生じている不調を改善に導くわけです。

しかし難しい話は置いといて、胃や大腸といった消化器系の臓器は口や唇から離れていますが四白の例を見て分かるように、症状や作用が通じ合うということは理解していただけたと思います。

なので、口元に現れた不調は逆手に取って、オーラルケアを丁寧にすることで、口元の美容効果はもちろん、身体の中まで元気にしちゃいましょう♪

健康は歯茎から!血色イキイキ歯茎マッサージ

せっかくの笑顔も歯茎の色がくすんでいたら台無し。健康な歯を保つためにも歯茎のコンディションは大事です。また、歯茎にはたくさんのツボがあるので免疫力アップにも!

用意するもの:ハチミツ(混ざり物のない純粋蜂蜜がオススメ)、粗塩(精製塩は×。粒が大きすぎないものがオススメ)

①、ハチミツ2:塩1の割合で混ぜ、ペースト上にする。

②、①を中指の腹(左右どちらの手でもOK。やりやすい方で)で適量すくい取り、まずは上の歯茎に付け、くるくると円を描きながら歯茎をマッサージ。

③、上顎側、歯の生え際側と歯茎を2段に分け、各ラインを1~3往復する。下の歯茎も同様に。奥歯の歯茎までしっかり、全体を念入りにマッサージ。

④、うがいをして終了。

歯茎が腫れていたり、口内炎などの不調がある場合は、塩は入れずハチミツだけで行います。歯周病や歯科治療にかかっている場合はお医者様に確認を取ってください。

週に1~2度の習慣に!続ければ続けるほど、血色の良いイキイキとした歯茎の艶が増しますよ。特にタバコを吸う方は、血行不良で歯茎の血色が悪くなってしまうのでオススメです。

ぷっくりセクシーな唇に!リップマッサージ

歳を重ねると唇の縦ジワが増え、輪郭がぼやける、そして口紅がうまく乗らなくなっていく…という悩みをよく耳にします。唇と皮膚の境界線がパキ!っとハッキリしていると若い印象を、ぷっくり立体的な厚みのある唇は健康的な印象を与えます。

用意するもの:ハチミツ(混ざり物のない純粋蜂蜜がオススメ)

①、ハチミツを右手の中指の腹に乗せ、唇全体に塗る。

②、左手の中指と薬指の腹を軽く左の口角に添える。

③、右手中指でくるくる円を描きながら唇の上を左から右へ、上下とも優しくマッサージ。特に、唇の輪郭は細かい円を念入りに描いてあげて。血色の良い立体的なくっきり唇をキープ!

アレルギーや口まわりの病気がある場合はお医者様の診断を仰いだ上で行ってください。

毎日行ってOK!ハチミツが少なすぎると摩擦で唇に負担がかかってしまうので、なめらかに指を動かせる適量を使いましょう。

どちらのマッサージも簡単!ハチミツなので食べて安全、そして、保湿効果と抗炎症作用にも優れているので、オーラルケアにはうってつけ。その日の気分に合わせてハチミツの種類を変えて、味も楽しみながら行うのも良いですね。歯茎&くちびるマッサージであなたの口元に素敵な魅力をキープしてください♪♪

文・画像提供:リズムアンバサダー 朝井麗華

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| オーラルケア | マッサージ | 免疫力 |

関連記事

【美の流儀・番外編/学びと美を考える】美しい人は「自分を磨き続ける人」

  • Beauty
  • Column

【美の流儀・番外編/学びと美を考える】美しい人は「自分を磨 ...

『ビジネスパーソンのためのマインドフルネス瞑想』Vol.2 〜ストレスフルなビジネスパーソンに必要なこと〜

  • Column

僕が世界チャンピオンになったCMWCとはどんな大会なのか vol.4

  • Column
  • Exercise

僕が世界チャンピオンになったCMWCとはどんな大会なのか vol.4

写真作家たつろう「フィリピン・セブ島でのスキューバ (前編)」

  • Column
  • Relaxation

写真作家たつろう「フィリピン・セブ島でのスキューバ (前編)」

理想どおりにはいかない高齢者の暮らし【神原サリーさん介護奮闘記Vol.2】

  • Column

理想どおりにはいかない高齢者の暮らし【神原サリーさん介護奮 ...



新着記事

足湯のすごい温活効果5選:気軽にできる正しい方法を紹介

  • Relaxation

足湯のすごい温活効果5選:気軽にできる正しい方法を紹介

短時間で効率的に!仕事のパフォーマンスを上げる3つの手順

  • Column

短時間で効率的に!仕事のパフォーマンスを上げる3つの手順

筋トレで背中を痛める原因とは?怪我予防に役立つ筋トレ法3選

  • Exercise

筋トレで背中を痛める原因とは?怪我予防に役立つ筋トレ法3選

  • Column

ダイエット最大の敵はお菓子やラーメンではない?(ボクの最後のダイエットvol.2)

フラダンスのストレス解消効果とは?基本ステップ3選

  • Relaxation

フラダンスのストレス解消効果とは?基本ステップ3選

人気記事

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP



閉じる