あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

青山剛「『シューズのせい』にはしない!?」 ~走れるココロ作りvol.2〜

青山剛「『シューズのせい』にはしない!?」 ~走れるココロ作りvol.2〜

  • Exercise

青山剛「『シューズのせい』にはしない!?」 ~走れるココロ作りvol.2〜

更新日:

| パフォーマンス | ランニング | 道具選び |

ランニングコーチの青山剛です。

前回のこのコラムでは、「走れるココロ作りvo.1」として、走る上での目的、目標設定の必要性と大切さをお話しさせていただきました。この連載のテーマである「健康的に長く続けられる正しいランニング」のためには、走れるカラダ作りだけではなく、その取り組む姿勢も同様に大事だと思いますので、カラダ編とココロ編を柱として紹介していきます。

正しく走るためのモノ選び

今回は「走れるココロ作り第2弾」として「正しく走るためのモノ選び」を指導させていただきます。モノとは、ランニングトレーニングを行っていく上で必要なシューズやウェアなどです。今回はランニングシューズについてです。

私がこれまで一般市民ランナーを指導してきて、特に印象に残っているのは、ランニングで使用する道具のメインであるシューズが汚れすぎていたり、傷みすぎている方には、ランニングに取り組む上での「ココロの準備」が整っていない方が多かったということです。

そういう道具に対して無頓着すぎる方は、カラダやトレーニングに関しても「鈍感」な方が多く、結果怪我をしやすかったり、トレーニングの意味、意義の理解が低いように思えました。

つまり、正しく自分に合ったシューズを選んだり、手入れをしたり、買い替えたりすることが、取り組む上でのココロの準備になるということです。

来るべきマラソンシーズンに向けて、ランニングシューズを新調することをお勧めします。新しいシューズにすることによってココロにもスイッチを入れるという作戦です。

どんなシューズが良いかという話は、今後紹介したいと思いますが、今回はそのシューズを選ぶ際の基本的な考え方です。

aoyama52

シューズを選ぶ際の基本的な考え方

先ほどの鈍感な方とは逆に、シューズ選びで「過敏」になっている方も多くいらっしゃいます。例えば、選んだシューズを履くことで、「速く走れる」ことや「足が痛くならない」ことを期待しているといった方です。

そういう方には「パフォーマンスを上げるモノではなく、下げないモノ」という考え方でシューズを選ぶように指導しています。

私自身のトレーニングもそうですが、トレーニング道具を選ぶ際は「自分の動きを邪魔しないもの」と指導しています。「アシストをしてもらおう」とシューズなどの道具に頼りすぎて、「過剰に」期待している方には、肝心な自分の走れるカラダ作りがおろそかになっている、もしくはおろそかになっていることに気付いていない、または足りていない方が多いようです。

シューズとパフォーマンスの正しい関係

自分に合っているシューズを履いてトレーニングをする

怪我をせず、正しい手順でトレーニングが積める

結果、パフォーマンスが上がる

という流れを大事にしてください。シューズが「速くしてくれる」のではなく「遅くならない」という考え方です。

また、足などに痛みがある方の場合、その痛みをこれまで履いていた「シューズのせい」にしている方が多いようですが、私の指導経験上、ほとんどの場合は、その方の走れるカラダの準備不足です。

もちろん自分に合ったシューズ選びも大切ですが、シューズで痛みを軽減しようとする考えは「風邪を引いたら、風邪薬を飲むだけ」という考え方と同じです。風邪を引かない対策をとらなかったり、風邪を引いてしまったときに適切な行動をせずに、毎回「薬頼り」になっていてはNGだということです。

薬頼りの方は、体調管理そのものに問題があります。シューズ頼りの方は、カラダ作りに問題が多くあるというわけです。

まとめ

今の既製品で合うシューズがない、少ないという方もいらっしゃると思いますが、まずはこの連載でも紹介している、走れるカラダの準備が整っているか(姿勢、柔軟性、体幹力など)を再度チェックしてみてください。

あくまでも走るのは自分のカラダです。シューズ選びもランニングを続けていく上での楽しみの一つですが、過敏にならずに、まずは走れるカラダ作りをしていきましょう!理想は「弘法筆を選ばず」ですね。

ちなみに私の指導のウリは「速くなる」のではなく、「痛くならないからトレーニングが積め、結果速くなってしまう」です(笑)。

*誰でも体幹で走れるようになるランニングセミナーを、毎月東京、浦安などで開催中です。詳しくは「チームアオヤマ」で検索!

文・写真提供:リズムアンバサダー 青山剛

“関連特集:
Rhythm内の「腹筋」に関する、記事はこちらから”

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| パフォーマンス | ランニング | 道具選び |

関連記事

費用0円、月1回が多数!ランニングにかかる費用&頻度の実態は?

  • Exercise

費用0円、月1回が多数!ランニングにかかる費用&頻度の実態は?

メッセンジャーサービスの成り立ちを知っていますか?

  • Column
  • Exercise

メッセンジャーサービスの成り立ちを知っていますか?

あなたにとって最強のパートナーはどれ?GPSウォッチの魅力

  • Exercise

あなたにとって最強のパートナーはどれ?GPSウォッチの魅力

基礎代謝アップ筋肉トレーニング。お尻の筋トレは手の位置が大切

  • Exercise

基礎代謝アップ筋肉トレーニング。お尻の筋トレは手の位置が大切

Rhythm読者3名さま無料ご招待!! ワコールボディブック×オムロンRhythmコラボイベント Vol.3  ”龍岡玲子さんによる「バレリーナストレッチ」ワークショップin京都(6/30)”



新着記事

リフレクソロジーとは?効果とセルフマッサージ法を紹介

  • Relaxation

リフレクソロジーとは?効果とセルフマッサージ法を紹介

青山剛の美BODYストレッチ(全12回) ~vol.3:肩甲骨周り編~

  • Beauty
  • Exercise
  • Special

青山剛の美BODYストレッチ(全12回) ~vol.3:肩甲骨周り編~

思わず通いたくなる!女性に人気のローフード教室入門

  • Beauty
  • Food

思わず通いたくなる!女性に人気のローフード教室入門

ロコモとは?寝たきりを予防する5つの方法を紹介

  • Relaxation

ロコモとは?寝たきりを予防する5つの方法を紹介

デートでも使える!女子ウケ抜群人気洋風ラーメン5選

  • Food

デートでも使える!女子ウケ抜群人気洋風ラーメン5選

人気記事

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP



閉じる