青山剛「ストレッチが決め手!肩甲骨で走れる身体作り」 ~走れるカラダ作りvol.4~ | Rhythm (リズム)

あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

青山剛「ストレッチが決め手!肩甲骨で走れる身体作り」~走れるカラダ作りvol.4~

青山剛「ストレッチが決め手!肩甲骨で走れる身体作り」~走れるカラダ作りvol.4~

  • Exercise

青山剛「ストレッチが決め手!肩甲骨で走れる身体作り」~走れるカラダ作りvol.4~

更新日:

| ストレッチ | ランニング | 体幹 |

ランニングコーチの青山剛です。

前回のコラムでは、正しく走る(=体幹を使って走る)ためには、走り出すまでのトレーニングの順番「3S」が必要だとお話ししました。

3S=ストレッチ⇒スイッチ⇒ストレングス(走る)の順でトレーニングを行うことで、誰でも、体幹で走ることが出来るようになるのですが、今回はその一番目のストレッチ、特に現代人の多くの方が硬くなってしまっている「肩甲骨周り」のストレッチを紹介します。

走る動力の源が肩甲骨!

現代生活の多くは、身体の前で行う動作や作業ばかりです。デスクワーク、料理、運転、スマホ、育児など、背中を丸め、頭が前に出て、肩も前に入ってしまい、殆どの方が背中=肩甲骨周りがガチガチではないでしょうか?

前回のコラムでお話しした通り、走る上で動力の源となるのは肩甲骨です。

その肩甲骨周りが普段から硬くなっている状態では、体幹で走れるようになるには程遠いわけですので、今回は簡単な肩甲骨周りのストレッチを3つ紹介します。

肩、胸周りのストレッチ
写真:肩、胸周りのストレッチ

1つ目のストレッチは肩甲骨周りの前にまずは「肩・胸」のストレッチです。

先ほどお話しした現代生活での動作では、肩が前に入ってしまい胸が縮こまった状態になっていて、それだと走る際に腕が後ろに引けず、裏側にある肩甲骨周りの動きも良くなってきません。

やり方は、後ろで手を組み、肩甲骨をぎゅっと寄せるようにして肩前、胸を伸ばします。基本ストレッチは約20秒間、呼吸を止めずに痛みが出る「2歩くらい手前」でキープします。

走る上で最低限の柔軟性チェック!

胸、肩、背中、腰、腿裏のストレッチ
写真:胸、肩、背中、腰、腿裏のストレッチ

2つ目は、胸、肩、背中、腰、腿裏という身体の裏側が多く伸ばせるストレッチです。

先ほどのストレッチの姿勢から腕を前に倒します。

写真にあるように、腕が地面に対して90度以上行かない方は、いくら体幹を鍛えても、体幹を意識して走り込んでも「体幹を使う上での最低限の柔軟性」が欠如しています。

走る上でより大切な「身体の裏側の柔軟性」を測れる重要なストレッチですので、毎日コツコツ行っていきましょう。

肩甲骨周りのストレッチ(前から)
写真:肩甲骨周りのストレッチ(前から)

肩甲骨周りのストレッチ(後ろから)
写真:肩甲骨周りのストレッチ(後ろから)

3つ目のストレッチは、肩甲骨周りのストレッチです。

片手の手の甲を背中に当て、写真のように腕で三角形の隙間を作ります。

次に逆の手で、肘を前に少し引っ張り、肩甲骨周りをストレッチします。これも肘に手が届かない場合は、最低限の柔軟性がない証拠です。

その場合は、背中にではなく、わき腹に手の甲を当て行います。それでも届かない場合は、壁に押し付けたりして行ってください。

走る上での動力の源の肩甲骨周りに、最低限の柔軟性がなければ、もちろん肩甲骨を使って走れるわけもありませんので、まずはストレッチをしっかり行う習慣をつけましょう。

一般ランナーの一番足りないトレーニングは、スバリ、ストレッチです!

次回は、走る前にストレッチの次に行う「体幹スイッチ」を幾つか紹介します。

文:リズムアンバサダー 青山剛

関連記事:
意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

【マラソン大会直前準備】整えておくべき”体・心・物”
http://www.life-rhythm.net/aoyama-takeshi-special-marathon/

青山剛「体幹で走れるように『スイッチ』を入れる!?」 〜走れるカラダ作りvol.5〜
http://www.life-rhythm.net/aoyama-takeshi-vol5/

ランニングコーチと工学博士が対談「健康的に走れるカラダづくり」
~測って、気づいて、行動する、自分に合ったリズムを習慣に~
http://www.life-rhythm.net/kyoto-special1/

身体がカタい人は、頭もカタい!?ランナー必見、今日から始めるストレッチ習慣とは
http://www.life-rhythm.net/kyoto-special2/

正しい知識と記録が「カラダの変化」につながる
http://www.life-rhythm.net/kyoto-special3/

関連記事:
意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

関連特集:
Rhythm内の「体幹」に関する、記事はこちらから

“関連特集:
Rhythm内の「腹筋」に関する、記事はこちらから”

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| ストレッチ | ランニング | 体幹 |

関連記事

青山剛の「地球の走り方」vol.1 ~NEW YORK NEW BALANCE BRONX 10MILE (ニューヨーク・ニューバランス ブロンクス10マイル)~

青山剛「スタイルアップしたければ坂道を歩く!!」 ~スタイルアップ・ウォーキングメソッドvol.10~坂道編

  • Beauty
  • Exercise

メッセンジャーサービスの成り立ちを知っていますか?

  • Column
  • Exercise

メッセンジャーサービスの成り立ちを知っていますか?

学習院バスケ部が練習で採用!注目される「体幹トレーニング」とは!?

  • Exercise

学習院バスケ部が練習で採用!注目される「体幹トレーニング」 ...

【動画】体幹を使った坂道の走り方 (PERFECT RUNNING v10)

  • Exercise

【動画】体幹を使った坂道の走り方 (PERFECT RUNNING v10)



新着記事

日本人の成人8割がかかっている!歯周病の症状&セルフチェック

  • Beauty

日本人の成人8割がかかっている!歯周病の症状&セルフチェック

チャクラ瞑想の効果とやり方を紹介:7つの効果で日々の生活を豊かにしよう

  • Relaxation

チャクラ瞑想の効果とやり方を紹介:7つの効果で日々の生活を豊かにしよう

なぜ”寝る子は育つ”のか?知られざる、成長ホルモンと睡眠の関係。

  • Beauty

なぜ”寝る子は育つ”のか?知られざる、成長ホルモンと睡眠の関係。

エアロビクスのメリット3選:効果をアップさせるコツも紹介

  • Exercise

エアロビクスのメリット3選:効果をアップさせるコツも紹介

食物アレルギー日記 vol.32 アナフィラキシーショック症状発生時の血圧の低下

  • Column
  • Relaxation

食物アレルギー日記 vol.32 アナフィラキシーショック症状発生時の血圧の低下

人気記事

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP



閉じる