あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

青山剛「トライアスロンは誰でもできるわけではない!? 」~トライアスロン的夏トレのススメvo.6

青山剛「トライアスロンは誰でもできるわけではない!? 」~トライアスロン的夏トレのススメvo.6

  • Exercise

青山剛「トライアスロンは誰でもできるわけではない!? 」~トライアスロン的夏トレのススメvo.6

更新日:

| サイクリング | トレーニング | ランニング |

ランニング&トライアスロンコーチの青山剛です。

やっと夏の暑さも落ち着き、少しずつ朝晩などは走りやすい気候になってきました。前回のコラムでは、健康的に長く走り続けるためにも、ランナーの皆さんも、トライアスロンやトライアスロン的フィットネスライフに挑戦してほしい、とアドバイスさせていただきました。

トライアスロン人気に比例して、事故も増えている

昨今、ランニングブームが追い風となり、トライアスロンも大変人気が出てきました。ランナーの皆さんの中にも、チャレンジし始めている方は多いでしょう。しかしその裏で、トライアスロン大会では事故も多くなってきています。

それは「トライアスロンは誰でもできる!」というようなキャッチコピーが独り歩きをしてしまい、「準備不足=大会規模に応じた能力不足」のまま、大会に出場してしまう方が増えているためです。事故の多くは、スイム中に溺れたり、自転車走行中に転倒するといった「生死にかかわる」ものばかりです。

自分のレベルを知る大切さ

そこで私は、ランニングだけされている方に比べて、いい意味でも悪い意味でも「あいまいなトライアスリート」のために、ランとスイムに「級」をつけてみました。

級別ラン&スイム・参考タイム

■5級:ラン5km35分以内、スイム100m3分以内

■4級:ラン5km30分以内、スイム200m5分以内

■3級:ラン5km25分以内、スイム400m8分以内

■2級:ラン5km22分30秒以内、スイム400m7分以内

■1級:ラン5km20分以内、スイム400m6分以内

まずはご自身のランとスイムが何級かを把握するために、タイムを計測してみてください。

ランナーは「マラソンのベストは4時間○○分です」というふうに具体的に答えられる方が多いのですが、トライアスリートはタイムをうまく答えられない方が多いです。それは、自分の「身の程」を知らないことでもあり、そのまま大会に出場するのは大変危険です。

aoyama18_1

自分に適した大会を目指そう

上記タイムの計測をして、ランとスイムのどちらかの「低い級」が、あなたの現在のトライアスロンの級とします。そして、その級と、前回のコラムで紹介した「大会種類(距離別)」から、どの程度の大会に参加しても大丈夫か(大会参加を目指してよいか)を一覧にしました。

級別大会推奨レベル一覧

■5級以下:大会出場はまだ止めておきましょう

■5級:ショート(プール大会)◎、スプリント(プール大会)△

■4級:スプリント◎、スタンダード△、ミドル以上×

■3級:スタンダード◎、ミドル以上△

■2級:ミドル以上◎

■1級:ロング・アイアンマン◎

(*記号の意味:各級のレベルでトレーニングを行えれば、◎=安心して出場可能、△=制限時間内完走目的であれば出場してもよい、×=出場はお勧めできない)

いかがでしょうか?バイクに関しては、計測時の外的環境によってタイムにばらつきが発生するので、ランとスイムだけにしています。これまでの私の指導経験上、バイクの能力はランの級とだいたい比例しているといえます(上記の1級を超えてくると、また状況が変わってきますが)。

大切なことは、級が満たされていれば出場OKなのではなく、その級に推奨された大会を目指してトレーニングをしてOKということです。少し厳しく感じるかもしれませんが、私はこの基準を指導の現場で適用しています。

aoyama18_2

どの種目よりも自己鍛錬を求められるスポーツ。だからこそ挑戦する価値がある

マラソンは、仮にトレーニング不足で足が痛くなっても、立ち止まれば済みます。しかしトラアイスロンは違います。スイムで泳力がなくなると、他の選手の身体を掴んでしまったり、自転車では他の方を巻き込んで転倒することもあります。

能力に合っていない大会への出場は、こうした「二次災害」を引き起こし、自分だけではなく、他の方の命を奪う危険性もあるということを肝に銘じてください。

トライアスロンは誰でもできるものではありません。トライアスロンは誰でも「できるようになる」が正解です。

是非、トライアスロンへもチャレンジし、適正なトレーニングを積んで、ランニングライフを充実させていきましょう!

*参考書籍
「レースで勝つための最強トライアスロン・トレーニング(日東書院)監修:青山剛」

*誰でも体幹で走れるようになる「青山剛の走らないランニングセミナー」は毎月開催中です!詳しくは「チームアオヤマ」で検索!

文・写真提供:リズムアンバサダー 青山剛

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| サイクリング | トレーニング | ランニング |

関連記事

運動が苦手でも大丈夫!スロージョギングのすすめ

  • Exercise

運動が苦手でも大丈夫!スロージョギングのすすめ

ガチガチ身体も緩くほぐす!「壁」を使って簡単ストレッチ

  • Exercise
  • Relaxation

ガチガチ身体も緩くほぐす!「壁」を使って簡単ストレッチ

青山剛「目的のために目標を立てて走ろう!」 〜走れるココロ作りvol.1〜

  • Exercise

青山剛「目的のために目標を立てて走ろう!」 〜走れるココロ作 ...

初心者OK!今話題の草バスケ大会に出てみよう

  • Exercise

初心者OK!今話題の草バスケ大会に出てみよう

自転車都市ロンドンでサイクリング!(前編)

  • Column
  • Exercise

自転車都市ロンドンでサイクリング!(前編)

新着記事

元ラグビー日本代表メンタルコーチ・荒木香織「生活リズムを整えるメンタルスキル」Vol.2〜最高パフォーマンス発揮のためのスキル〜

  • Column

元ラグビー日本代表メンタルコーチ・荒木香織「生活リズムを整えるメンタルスキル」Vol.2〜最高パフォーマンス発揮のためのスキル〜

冷え性解消に!“朝白湯”の嬉しい温活効果3つ

  • Beauty
  • Relaxation

冷え性解消に!“朝白湯”の嬉しい温活効果3つ

冬のお風呂タイムにぜひプラスしたい美肌ケア(前編)〜水ソムリエ&水鑑定士 竹村和花のアクア・セラピーvol.3〜

  • Column
  • Relaxation

冬のお風呂タイムにぜひプラスしたい美肌ケア(前編)〜水ソムリエ&水鑑定士 竹村和花のアクア・セラピーvol.3〜

体温計で熱はきちんと測れている?正しく測るためのポイント伝授!

  • Column

体温計で熱はきちんと測れている?正しく測るためのポイント伝授!

風邪のひきはじめはコンビニが便利!おすすめアイテム3つ

  • Food

風邪のひきはじめはコンビニが便利!おすすめアイテム3つ

おすすめの記事

疲れ知らずの体に!疲労回復に効く食事10選

  • Beauty
  • Food
  • Relaxation

疲れ知らずの体に!疲労回復に効く食事10選

元ラグビー代表メンタルコーチ・荒木香織「世界で闘える心の鍛え方」Vol.2

  • Column

元ラグビー代表メンタルコーチ・荒木香織「世界で闘える心の鍛え方」Vol.2

ジョコビッチ選手を変えたグルテンフリーの食事法の効果(前編)

  • Food

ジョコビッチ選手を変えたグルテンフリーの食事法の効果(前編)

田中律子さんが、ヨガを特別披露!目的別・おすすめヨガポーズ5選

  • Beauty
  • Exercise

田中律子さんが、ヨガを特別披露!目的別・おすすめヨガポーズ5選

  • Beauty
  • Column

モデル道端カレン「体のリズムを整えるには」

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる