あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

青山剛「アクアウォークが一番バストアップする!!」 ~スタイルアップ・ウォーキングメソッドvol.12~水中編

青山剛「アクアウォークが一番バストアップする!!」 ~スタイルアップ・ウォーキングメソッドvol.12~水中編

  • Beauty
  • Exercise

青山剛「アクアウォークが一番バストアップする!!」 ~スタイルアップ・ウォーキングメソッドvol.12~水中編

更新日:

| ウォーキング | ダイエット | トレーニング |

ランニング&トライアスロン、そしてウォーキングコーチの青山剛です。

この連載は「女性のためのスタイルアップウォーキング」として、歩くことでスタイルアップする方法を紹介してきました。スタイルアップしたい箇所の歩く前の準備、歩くフォーム、ペースなどです。

また、その「歩くコース」を色々と工夫することで、さらにスタイルアップを目指すようなメニューも紹介してきましたが、今回がこの連載最終回です。

前回までに引き続き、歩くコースの紹介ですが、最終回はスバリ「水中」です。この水中ウォークのことを「アクアウォーク」と呼んでいます。以前こちらのコラム内での「ランニングの夏トレ編」でこのアクアウォークを紹介しましたが、今回はスタイルアップを目指したアクアウォークの方法を紹介します。

これまで歩くコースを工夫して身体の様々な場所のスタイルアップ方法を紹介してきました。ヒップアップ、美脚、お腹引き締め、などでしたが、いわゆる「陸上」でのウォーキングで唯一あまりスタイルアップを期待できないのが「バストアップ」なのです。

バストアップのためには、肩甲骨周りの柔軟性を上げ(ストレッチ)、可動域を広げ(スイッチ)、そしてウォーキングなどの有酸素運動で肩甲骨を上手く使って歩くという手順でした。

しかし、バストアップを狙うには、陸上でのウォーキングだと肩甲骨にかかる「負荷」が少し低いのです。そこで水の「水圧や抵抗の負荷」を上手に使ったアクアウォークを取り入れることで、バストアップを目指していきます。

(写真1)アクアウォーク

写真1のように、ちょうどみぞおちくらいの深さのプールに入ります。アクアウォークの最大のポイントは「腕で水をかいて進む」です。脚は無視するくらいのイメージで歩くことになります。

写真2のように、まず水面を沿うように片手を前に遠くへ伸ばし、その時陸上でのウォーキング同様に逆の脚が「つられて」前に出る感じになります。この時、前に出した腕と同じ脚が前に出ないようにします。

(写真2)しっかり遠くへ腕を伸ばす

前に伸ばしたら、写真3のように「やや斜め下に水を抑えるように」水をキャッチするイメージでとらえ、そのまま水を後方にかいて、身体を前に進めます。

(写真3)やや斜め下に水を抑える(ラインが水面)

この前にしっかり腕を伸ばし、水を斜め下に抑え水をキャッチして「引っかける」ようにして歩くことで、肩甲骨にしっかり水圧、抵抗の負荷がかかります。これがバストアップにつながる最高の負荷になるのです。

この負荷は決して陸上ではかけることが出来ません。腕を前に「遠く!遠く!」と唱えながら歩くと、脚は勝手に大股でつられて動いていくはずです。結果としてウェストも捻じれ、お腹周りの引き締めにも効果絶大です。

さて、ここまでの腕の動きでお気づきの方もいらっしゃると思いますが、これはいわゆる水泳の「クロール」の動きとほぼ同じです。じゃあ「クロールを泳げばいいじゃないか」と思われますが、実はその通りなんです。

しかし、クロールでバストアップなどのスタイルアップを目指すには、かなりの泳力が必要です。私の指導経験上「クロール400mを休憩せず、8分以内に泳げる」以上の泳力がない(=肩甲骨があまり使えていない)と、クロールではなくアクアウォークにしっかり取り組むべきです。

いわゆる競泳選手が、男女問わずとても格好よくバストアップされた胸周りをしているのは、しっかりとこの水の負荷をかけてトレーニングしている賜物なのです。

逆に、お尻周りなどは陸上の「重力や衝撃」を上手に使うことで、くびれや美脚、ヒップアップなどが期待できますので、上手に陸も水も色々と取り入れてみてください。

全12回に渡った女性のための「青山剛のスタイルアップウォーキング」は如何でしたでしょうか?この連載をご覧の皆さんのように、お忙しくされている女性の方たちが「隙間の時間」や「通勤通学の時間」で出来るようなメソッドを紹介してきました。少しでもお役に立てていれば嬉しいですね。

さあ、折角ここまで歩いてきたのですから、少し走ってみませんか?(笑)次の新連載はシーズン到来「マラソンスペシャル」をお届けします!

*参考書籍
「すぐ使える体をつくる 筋肉スイッチトレーニング(成美堂出版):青山剛著」

「医者に『歩きなさい』と言われたら読む本(池田書店):青山剛著」

文・写真提供:リズムアンバサダー 青山剛

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| ウォーキング | ダイエット | トレーニング |

関連記事

運動不足が冷えを呼び込む――「ゆる筋トレ」が温活のカギ

  • Beauty
  • Exercise

運動不足が冷えを呼び込む――「ゆる筋トレ」が温活のカギ

田中律子さんが、ヨガを特別披露!目的別・おすすめヨガポーズ5選

  • Beauty
  • Exercise

田中律子さんが、ヨガを特別披露!目的別・おすすめヨガポーズ5選

早めのUV対策がポイント!春の紫外線対策6つ

  • Beauty

早めのUV対策がポイント!春の紫外線対策6つ

婦人用体温計で普段の熱は測れる?注意すべき2つのポイント

  • Beauty

婦人用体温計で普段の熱は測れる?注意すべき2つのポイント

種類も豊富!人気の電動歯ブラシ5選を紹介

  • Beauty

種類も豊富!人気の電動歯ブラシ5選を紹介



新着記事

夏バテ対策に活用したい、しょうがパワー!

  • Relaxation
  • 提携メディア

夏バテ対策に活用したい、しょうがパワー!

目のトラブルが「見た目」の劣化を招く!?

  • Relaxation
  • 提携メディア

目のトラブルが「見た目」の劣化を招く!?

白露(はくろ)/肺を鍛えてかぜ予防!

  • Relaxation
  • Special
  • 提携メディア

白露(はくろ)/肺を鍛えてかぜ予防!

処暑(しょしょ)/ゆらぎやすい体調は毎日の呼吸で乗り切る

  • Relaxation
  • 提携メディア

処暑(しょしょ)/ゆらぎやすい体調は毎日の呼吸で乗り切る

青山剛の美BODY「ペア」ストレッチ(全12回) ~vol.6:足首周り編~

  • Beauty
  • Exercise
  • Special

青山剛の美BODY「ペア」ストレッチ(全12回) ~vol.6:足首周り編~

人気記事

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる