あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

青山剛「綺麗になりたければ、正しく歩く!!」 ~スタイルアップ・ウォーキングメソッドvol.1~

青山剛「綺麗になりたければ、正しく歩く!!」 ~スタイルアップ・ウォーキングメソッドvol.1~

  • Exercise

青山剛「綺麗になりたければ、正しく歩く!!」 ~スタイルアップ・ウォーキングメソッドvol.1~

更新日:

| ウォーキング | トレーニング | パフォーマンス |

ランニング&トライアスロンコーチの青山剛です。

昨年度までのこの連載では「健康で長く続けられる、正しいランニング」をテーマに、そのトレーニング方法や取り組む姿勢について、指導をさせて頂いてきました。今年度からは、より多くの方に「正しく運動を続けることの大切さ」もテーマに加え、指導させて頂きます。

今年度はまず、主に大人の女性に向けて「正しく歩いてスタイルアップしよう!」からスタートです。

ランニングがテーマの時にもお話ししましたが、ウォーキングもランニング同様に、健常者であれば誰でも歩けて「しまう」ので、実はその正しい方法を知る方は少ないのが現状です。何が正しく、何が正しくないかが分かりづらいのです。まずは何が正しいウォーキングかを今回はお話しします。

と、その前に「運動」についてです。

運動は読んで字のごとく「運ぶ」「動かす」ことで、主に3つに分類されます。一つは格闘技のように、ぶつかり合う運動。もう一つは球技のように何かを飛ばしたり投げたりする運動。最後の一つは、自分の体を運ぶ運動。

ランニングやウォーキングは最後の一つにあたり、良い意味で前方のみに「一方通行」で進む運動です。私が競技として行ってきたトライアスロン(水泳、自転車、ランニング)も同様に、一方通行に前に進む運動です。

前方に一方通行で体を運ぶということは、全て「プル=引く」動きになります。ウォーキングもランニングも真下にある地面を足で後方に引いて、自分の体を前に運びます。水泳も水を後ろに引き、自転車も地面に設置したタイヤが前回りすることで、地面を後ろに引いて進みます。

このプルの動きというのは、体的には主に「裏側にある筋肉」を上手く使うことが重要です。逆に格闘技や球技など「プッシュ」の動きも入る運動は、裏側だけではなく前側も多用することになります。

話をウォーキングに絞って言えば、ウォーキングでは裏は裏でもこの連載でたくさん指導させて頂いた「体幹の裏側」を上手く使いたいというわけです。そのことで、ランニング同様に脚を節約した動きが出来るようになり、正しいウォーキングフォームの一つの指標となるのです。

では、正しいウォーキングフォームからは何が得られるのでしょうか?それは「健康とスタイルアップ」です。体幹を使った正しいウォーキングフォームで歩けるようになると、以下のようなメリットがあります。

健康面

■脚が痛くなりづらい

■脚が疲れづらい

■腰が痛くならない

■肩がこらない など

スタイル面

■脚が締まって細くなる

■お尻が上がる

■お腹、ウェストの脂肪が落ちる

■バストアップする  など

まずはその正しいウォーキングフォームをつくること、そして各自目的にあった最適なペース、そして時間が大切になります。

今回の連載では、その目的を「女性がスタイルアップするためのウォーキング」に絞り、指導させて頂きます!

Rhythmアンバサダー・青山氏が世界的な自転車メーカー/ビアンキのサポートライダーに就任しました。

写真:4月28日 ビアンキのサポートライダー就任パーティの風景

*参考書籍

「医者に『歩きなさい』と言われたら読む本(池田書店):青山剛著」

文:リズムアンバサダー 青山剛

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

もっと自然と一体化するなら 「滝ヨガ」が効果抜群!

  • Exercise
  • Relaxation
  • Special

もっと自然と一体化するなら 「滝ヨガ」が効果抜群!

青山剛「ランニングのための板キック!?」 ~トライアスロン的夏トレのススメvol.2

  • Exercise

青山剛「ランニングのための板キック!?」 ~トライアスロン的夏 ...

「冷えない女はここが違う!温活エクササイズでお尻を引き締めよう」Vol.21

  • Exercise

「冷えない女はここが違う!温活エクササイズでお尻を引き締め ...

初心者・経験者で違う?最適なジョギングシューズの選び方!

  • Exercise

初心者・経験者で違う?最適なジョギングシューズの選び方!

  • Exercise

サッカー元日本代表・鈴木啓太「トレーニングのために大切なこと」



新着記事

理学療法士が教える。モデルウォークで風邪予防

  • Exercise

理学療法士が教える。モデルウォークで風邪予防

食欲がないときは紅茶がおすすめ。腸活に効く紅茶レシピを公開!

  • Food

食欲がないときは紅茶がおすすめ。腸活に効く紅茶レシピを公開!

血が精神状態にも影響を与える?経絡整体師が解説する東洋医学からみた“血” Vol.3

  • Column
  • Relaxation

血が精神状態にも影響を与える?経絡整体師が解説する東洋医学からみた“血” Vol.3

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ 〜【マラソンチャレンジ連載企画 Vol.8】

  • Food

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ 〜【マラソンチャレンジ連載企画 Vol.8】

バブル期の「イタ飯」ブームから30年。当時は子供だった日本の大人はいま、“本物のイタリア料理”を食べているか?Vol.7(最終回)

  • Food

バブル期の「イタ飯」ブームから30年。当時は子供だった日本の大人はいま、“本物のイタリア料理”を食べているか?Vol.7(最終回)

人気記事

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる