あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

『健康でなければ、番組でカルチャーがどうのこうのなんて言っていられない!』 宇多丸×宇垣美里 インタビュー Vol.2(後編)

『健康でなければ、番組でカルチャーがどうのこうのなんて言っていられない!』 宇多丸×宇垣美里 インタビュー Vol.2(後編)

  • INTERVIEW
  • Special

<SPECIAL>
『健康でなければ、番組でカルチャーがどうのこうのなんて言っていられない!』 宇多丸×宇垣美里 インタビュー Vol.2(後編)

更新日:

| パフォーマンス | 血圧 | 運動 |

日本語ラップ界のレジェンドと称されるラップグループ「RHYMESTER」のラッパー・宇多丸さん。ラジオパーソナリティとしても絶大なる人気を誇り、TBSラジオ「ウィークエンド・シャッフル」の終了と共に、今年4月より同局の新番組「アフター6ジャンクション」(略称・アトロク)(月曜〜金曜・18:00〜21:00)のメインパーソナリティを務めることになった。そんな宇多丸さんと共に火曜日のパートナーを務めるのが、TBSの人気アナウンサー・宇垣美里さん。お2人に、番組のことや健康的に毎日を過ごすために気をつけていることなどについてお話をお伺いしました。

宇多丸(うたまる)
ラッパー、ラジオパーソナリティ。ヒップホップ・グループ「RHYMESTER(ライムスター)」で活躍するラッパー。早稲田大学在学中に相方となるMummy-Dと出会い、1989年にグループを結成。日本語ラップの黎明期からシーンを牽引してきた。当初からクラブシーンで評判だったトークスキルが、後にラジオパーソナリティとして開花。TBSラジオ『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』などで活躍し、2009年、第46回ギャラクシー賞「DJパーソナリティ賞」を受賞。『ウィークエンド・シャッフル』終了後の2018年4月より、大型カルチャー・キュレーション番組『アフター6ジャンクション』のメインパーソナリティを務めている。近作にライムスターの2018年7月配信シングル「After 6」(『アフター6ジャンクション』オープニングテーマのフルコーラスバージョン)、9月発売、書籍『ライムスター宇多丸も唸った人生を変える最強の「自己低発」低み』(イースト・プレス刊:TBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」&「アフター6ジャンクション」編)ほか。

宇垣美里(うがきみさと)
同志社大学卒業後、2014年4月、TBSに入社。情報番組『ひるおび!』や『サンデー・ジャポン』にも出演する傍ら、入社1年目からTBSラジオの番組でも活躍。現在、『篠田麻里子のGOOD LIFE LAB!』や『高田純のキャッシュレスドラゴン』などを担当するTBSの人気アナウンサー。アニメやマンガ、映画などに造詣が深く、この4月からスタートしたラジオ番組『アフター6ジャンクション』にて、メインパーソナリティである宇多丸氏のパートナーに抜擢され、火曜日を担当している。

『健康でなければ、番組でカルチャーがどうのこうのなんて言っていられない!』 宇多丸×宇垣美里 インタビュー Vol.2(前編)より続く)

運動は力を入れすぎないのがちょうどいい

Rhythm編集部(以下:———) 運動に関しては何か心がけていらっしゃいますか?

宇多丸さん(以下敬称略) 僕は移動するときにはなるべく階段を使うようにしています。毎日、赤坂の駅で降りると地上まで長いエスカレーターがあるのですが、使いません。「普通に登るでしょ!」といった感じ。お金を出してまでジムに通っている人がエスカレーターやエレベーターを使うというのは、愚の骨頂だと思っているくらいです。

宇垣さん(以下敬称略) ああ〜! 耳が痛いです(笑)。

宇多丸 もちろんジムは効率良く運動できるようになっていると思いますが(笑)、僕は生活に組み込むような運動をしたい。例えば、テレビを観ているときにスクワット! ゲームをするときもスクワット! 映画観ながらでもスクワット! といった感じで(笑)。散歩も好きですね。

宇垣 私も散歩が好きです。イライラすることがあると、帰宅時に最寄り駅より3駅前あたりで降りて、歩きます。公園に立ち寄ってからカフェでコーヒーを飲みながら通りすがりの人たちを眺めるのも楽しいですよね。

宇多丸 近所で旅人気分になれる感じ。そういうのもいいですね。

宇垣 あのカップル、ケンカしているみたいだなあとか、何となく人間観察をしてから帰宅するんです。いい運動にもなるし、ストレス解消にもなっていいですね。無心になりたい時に散歩しています。


———先ほど、耳が痛いとおっしゃっていましたが、宇垣さんはジムに通っていらっしゃるんですか?

宇垣 ジムも好きで通っています。ランニングマシンで走る時も、散歩と同じように無心になれますから。何か音楽を聞きながら、ひたすら走り続けるのもいいですね。

宇多丸 アナウンサーは、常に人前に出る仕事だから、いろいろ身体をメンテナンスしていかないというのもありますよね。

宇垣 私の場合、人に見られるどうのというより、自分がだらしない身体になるのが許せないだけなんですけどね(笑)。だらしない身体になってしまうと、自分が嫌いになってしまいそう。身体がたるんでいると、精神的に落ち着かなくなります。

宇多丸 僕の場合は普段のライブが激しい運動でもあるし、生活に組み込んだ運動を普段からしているのでジムには通っていません。運動に関しては、自分が心地良いようにすればいいと思っています。ジムがいいという人はそれでいいでしょうし、僕に関して言えば、「力を入れすぎないのがちょうどいい」という感じです。

これは、ユーミンさんの名言なんですけど、「夜遊びばかりしている不健康な人間には、“節制するという伸びしろ”がある」というもの。ユーミンさんとライブ後に話をしていて、僕が「ユーミンさん、メッチャクチャ身体が動いているし、スゴいですね!」と言ったら、「あなたもそうだと思うけど、私みたいに夜遊びばかりして飲みまくっていたような人間は、年を取ってから節制すれば伸びしろがあるのよ」って。


宇垣 なるほど! これまで節制してこなかった分、節制していた人より伸びしろがあるっていうことですね。

宇多丸 そう。だから、年を取ってからもう1回、鍛え直すということも、必要と感じるようになればやるかもしれないですね。何しろ、今のところはライブ時の運動量がものスゴいので必要ないです。

画期的なコーナー「K2A2」のこれから

———今後、K2A2のコーナーはどうなっていくのでしょうか?

宇多丸 パーソナリティが血圧情報を毎回伝えるというのは、アホな企画というか、トンデモない企画ではあります(笑)。しかし、このコーナーを通じてオモシロがっているうちに、気づいたら血圧の正常値はこれくらい、といったような情報が何となく入っていると思うんです。

僕なんかもそうでしたが、年1回の健康診断だけで血圧の数値を聞いてもぜんぜんピンとこなかったけれど、このコーナーをオモシロがっているうちに、血圧はどれくらいが正常範囲なのかがわかってくる。そうなるだけでも十分、意義のあることだと思います。

この番組のコンセプトは、何に対してもこれは興味がないと最初から決めつけないで、垣根を作らないということ。その最たるモノがK2A2のコーナーだと言っていいかもしれません。

ただ、ちゃんとした健康情報コーナーだと思ってK2A2を聞くと、「え!?」となる危険性があるので、お気を付けください(笑)。そういうところも含めてオモシロイと思いますので、ぜひ!

宇垣 全力で悪ふざけをするといった感じですよね。ただ、その悪ふざけを聞いているうちに、血圧や健康に関する知識が付いていたとなれば、とてもお得じゃないですか。またバカやってるなあと笑って聞いているうちに、それがリスナーのみなさんの健康に繋がっていけば嬉しい。そういう意味では、気軽に聞いていただけたらいいですね。その上で、この週末に何しようかと思っている人に役立つ情報も提供されているので、きっと、充実した週末を過ごすことで、より生活が豊かになるためのヒントになると思います。


宇多丸 美術展などをはじめ、様々な注目イベントの情報もたくさんあって、どこかに出かけるキッカケになる情報満載です。で、スマホをイジっているだけでは得られない、充実した時間の使い方が生まれたり。そういう時間を過ごすことで、生活リズムにメリハリを付けることにも繋がると思いますので、ぜひ、お聞きいただければと思います!


アフター6ジャンクション

<放送時間>毎週月曜日〜金曜日/18:00〜21:00
<メインパーソナリティ>宇多丸
<パートナー>月・熊崎風斗/火・宇垣美里/水・日比麻音子/木・宇内梨沙/金・山本匠晃
<HP>https://www.tbsradio.jp/a6j/
【番組はRADIKO(http://radiko.jp/)からスマホで聴くことができます】

65年続いた野球中継に幕を下ろし、TBSラジオが“ラジオ新時代”を継げる番組として2018年4月よりスタートした大型カルチャー・キュレーション番組。番組名『アフター6ジャンクション』には、「仕事終わりとか学校終わり、趣味や好きなことを媒介にして、リスナー同士が繋がれる場所になれるような番組にしたい」という思いが込められており、番組名の略称は「アトロク」。

ライムスター宇多丸がパーソナリティを務め、日替わりでTBSアナウンサー5人がパートナーとして登場。映画・音楽・アイドル・本などの分析や、独自視点による研究など、日常のなかにある「おもしろ」を掘り起こすカルチャー・キュレーションで現代社会に広がる様々な趣味嗜好の多様性を受けとめるという内容で、「あなたの好きが否定されない、あなたの好きが見つかる場所」が番組のキャッチフレーズとなっている。


構成・文:國尾一樹
写真:たつろう

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| パフォーマンス | 血圧 | 運動 |

関連記事

『スーパーストライカーが「スーパーダディ」の次に目指すモノとは!?』〜Jリーグ史上最強ストライカー・大久保嘉人さんインタビュー Vol.2〜

『スーパーストライカーが「スーパーダディ」の次に目指すモノとは!?』〜Jリーグ史上最強ストライカー・大久保嘉人さんインタビュー Vol.3〜

『いくつになっても、心地良く生きていなければ意味がない』 日本語ラップ界のレジェンド、「RHYMESTER」宇多丸さんインタビュー Vol.1(前編)

『健康でなければ、番組でカルチャーがどうのこうのなんて言っていられない!』 宇多丸×宇垣美里 インタビュー Vol.1(後編)

『いくつになっても、心地良く生きていなければ意味がない』 日本語ラップ界のレジェンド、「RHYMESTER」宇多丸さんインタビュー Vol.4(後編)



新着記事

青山剛の美BODYストレッチ(全12回) ~vol.9:脚(膝より下)編~

  • Beauty
  • Exercise
  • Special

青山剛の美BODYストレッチ(全12回) ~vol.9:脚(膝より下)編~

体温計はコンビニでも買える?急な発熱でも慌てない買い方のコツ

  • Column

体温計はコンビニでも買える?急な発熱でも慌てない買い方のコツ

腰痛対策にコルセットを使う場合のメリット・デメリットまとめ

  • Relaxation

腰痛対策にコルセットを使う場合のメリット・デメリットまとめ

腰痛の原因となる筋トレと腰痛持ちでもできる筋トレ:下半身、体幹、脇腹を鍛えよう!

  • Exercise

腰痛の原因となる筋トレと腰痛持ちでもできる筋トレ:下半身、体幹、脇腹を鍛えよう!

筋トレ後に筋肉痛がこない理由:筋肉がついた証拠?

  • Exercise

筋トレ後に筋肉痛がこない理由:筋肉がついた証拠?

人気記事

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる