あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

『健康でなければ、番組でカルチャーがどうのこうのなんて言っていられない!』 宇多丸×宇垣美里 インタビュー Vol.2(前編)

『健康でなければ、番組でカルチャーがどうのこうのなんて言っていられない!』 宇多丸×宇垣美里 インタビュー Vol.2(前編)

  • INTERVIEW
  • Special

<SPECIAL>
『健康でなければ、番組でカルチャーがどうのこうのなんて言っていられない!』 宇多丸×宇垣美里 インタビュー Vol.2(前編)

更新日:

| パフォーマンス | 血圧 | 食事 |

日本語ラップ界のレジェンドと称されるラップグループ「RHYMESTER」のラッパー・宇多丸さん。ラジオパーソナリティとしても絶大なる人気を誇り、TBSラジオ「ウィークエンド・シャッフル」の終了と共に、今年4月より同局の新番組「アフター6ジャンクション」(略称・アトロク)(月曜〜金曜・18:00〜21:00)のメインパーソナリティを務めることになった。そんな宇多丸さんと共に火曜日のパートナーを務めるのが、TBSの人気アナウンサー・宇垣美里さん。お2人に、番組のことや健康的に毎日を過ごすために気をつけていることなどについてお話をお伺いしました。

宇多丸(うたまる)
ラッパー、ラジオパーソナリティ。ヒップホップ・グループ「RHYMESTER(ライムスター)」で活躍するラッパー。早稲田大学在学中に相方となるMummy-Dと出会い、1989年にグループを結成。日本語ラップの黎明期からシーンを牽引してきた。当初からクラブシーンで評判だったトークスキルが、後にラジオパーソナリティとして開花。TBSラジオ『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』などで活躍し、2009年、第46回ギャラクシー賞「DJパーソナリティ賞」を受賞。『ウィークエンド・シャッフル』終了後の2018年4月より、大型カルチャー・キュレーション番組『アフター6ジャンクション』のメインパーソナリティを務めている。近作にライムスターの2018年7月配信シングル「After 6」(『アフター6ジャンクション』オープニングテーマのフルコーラスバージョン)、9月発売、書籍『ライムスター宇多丸も唸った人生を変える最強の「自己低発」低み』(イースト・プレス刊:TBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」&「アフター6ジャンクション」編)ほか。

宇垣美里(うがきみさと)
同志社大学卒業後、2014年4月、TBSに入社。情報番組『ひるおび!』や『サンデー・ジャポン』にも出演する傍ら、入社1年目からTBSラジオの番組でも活躍。現在、『篠田麻里子のGOOD LIFE LAB!』や『高田純のキャッシュレスドラゴン』などを担当するTBSの人気アナウンサー。アニメやマンガ、映画などに造詣が深く、この4月からスタートしたラジオ番組『アフター6ジャンクション』にて、メインパーソナリティである宇多丸氏のパートナーに抜擢され、火曜日を担当している。

『健康でなければ、番組でカルチャーがどうのこうのなんて言っていられない!』 宇多丸×宇垣美里 インタビュー Vol.1(後編)より続く)

高血圧は万病の元! 毎日測ることが大切

Rhythm編集部(以下:———) 宇垣さんは、毎回、K2A2のコーナーで血圧豆知識を提供されていらっしゃるなかで、参考になった情報などありますか?

宇垣さん(以下敬称略) 男性の場合は高血圧についての話がメインになりますが、女性の場合は低血圧について参考になることも多いですね。例えば、低血圧にも色んな種類があったりするというのはこのコーナーを通じて知りました。低血圧の場合、食事で改善するためには胡麻がいいとか。そんな豆知識を伝えているときに、「今日の晩ご飯には胡麻を使った料理を作ってみようかな」など、健康的なメニューを考えるときに役立ついいキッカケになっていると思います。


宇多丸さん(以下敬称略) 僕は毎日、出かける前に自宅で血圧を測り、番組内で週1回、公表しています。血圧を測るという行為がとても身近なモノになってきているのですが、年齢を重ねるごとに高血圧気味になると万病の元になるというか注意しないといけないサインだと思うので、毎日、血圧を測るということはとても大切だと実感しています。

最近は血圧の数値は安定しているのですが、たまにギョッとするほど高い数値が出てしまうことがあります。やはり、定期的に測っているからこそわかることであって、体調が変動しているんだということが自然とわかるようになってくるのはいいことだと思います。ただ、いつもの数値より高くなってしまうと、何度も測り直したりしてしまいますね(笑)。

宇垣 この前、上の血圧が140を超えたことがあって、何回か測り直しましたよね。「コレは間違っているに違いない!」って(笑)。

宇多丸 血圧の測定ってハマっちゃうんですよ。僕が今使っているのは、オムロンの「HEM-7600」シリーズですが、Bluetooth接続すればスマホのアプリで毎日、血圧がカンタンに記録できる。折れ線グラフで見ることもできる。毎日、日記感覚で記録し始めたのに、少しサボって記録できなかったりすると気持ち悪いですね。

生活リズムが不規則になりがちな番組スタッフも、K2A2に感化されて血圧をけっこう気にするようになってきた!?

番組中に測ると、緊張感もあってちょっと高めになっていましたが、最近は自宅で測ったときより下がっていることも。どれだけ本番中にリラックスしているんだっていう話ですよね(笑)。

宇垣 プロの殺し屋は、撃つ瞬間に血圧がグッと下がるらしいですよ(笑)。

宇多丸 そうそう、正確に銃撃するために心拍数を意識的に下げることができるらしいですね……。

酔ってもお酒を適量でやめられる人は仙人

———血圧を測るのが習慣化したことで思うことはありますか?

宇多丸 自宅リビングにソファがあって、その横にいつも血圧計を置いています。もはや、部屋の一部と化しているといった感じです。デザインがいいのでリビングの目立つところに置いていても大丈夫。もっと医療機器然としていたり、格好が悪かったりすると目立たないところに置いてしまって使わなくなったりしそうですが、デザインがいいから全然、問題ありません。

使っている機器の色はブラックですが、医療機器でブラックってあまりないですよね。ちょっとガジェットっぽくて、よくプレイするゲームに出てくる操作ガジェットに似ているので気に入っています。

毎日血圧を測っていると、自分の血圧がどれくらいなのかというのがわかってくるのはいいことですが、逆に油断してしまうことも。血圧の調子がいいと、油断してしまうんです。すると、けっこう高い数値が出てしまったりして、油断禁物だなあと。特に私はたくさんお酒を飲むので、気をつけないといけないですね。

宇垣 本当ですよ、気をつけてくださいね!

宇多丸 正直に言いますけど、お酒を飲んでいるときはぜんぜん節制できない(笑)。年齢と共に節制することも大事だと思いつつも、これがなかなか難しい。途中から判断できなくなるのもお酒ですから(笑)。酔っ払ってもちゃんと判断して、適量でやめられる人って、仙人じゃないかって思います。

宇垣 お酒を飲むのは楽しいですからね。私も気付けば宇多丸さん含め、番組スタッフのみなさんと一緒に朝まで飲んでしまって、次の日早いのに大変だったということが数回ありますが(笑)、ほどほどに気をつけていきたいと思います!

———健康に気を使うという意味で心がけていらっしゃることはありますか?

宇多丸 飲んでいるときは、ついついしょっぱいモノを食べたくなりますが、最近はほどほどにするようにしています。やはり、食生活は身体を作るための基本でもありますから気をつけたいですね。以前のインタビュー記事「いくつになっても、心地良く生きていなければ意味がない」でもお話しましたが、心地良く生きるためには、健康であることが1番です。身体が心地良い状態に保たれていないと、毎日心地良く過ごせないですから。それこそ、番組でカルチャーがどうのこうのなんて言っていられなくなりますから。


宇垣 健康じゃないと、何ごとも楽しめないですよね。

宇多丸 常に情報を受け取ってアウトプットする“自分という受像機”を快適に保つことは僕にとって必須です。そういう意味では、「遊び人こそ、健康に気を使わないといけない」と思います。月曜日から金曜日まで夕方の3時間の番組をやるという毎日のサイクルができたので、そういう意味では生活リズムが保ちやすくなりました。何にせよ、この番組を長く続けるためには、健康にはますます気をつけていかないと。

宇垣 風邪なんかひいたら大変です。

宇多丸 そうそう。責任もありますから、これまで以上に健康管理はちゃんとしていかないといけないなあ、と思っています。

出汁を利かせて塩分控えめ。一汁三菜が基本

———宇垣さんは普段から健康に気をつけていることはありますか?

宇垣 私は食べることが大好きなんです。当たり前のことですけど、人生のなかで食べられる量って決まっているじゃないですか。だから、食事は適当に済ましたくないというのがあります。だから、ちゃんとその時に自分が食べたいと思うモノをシッカリと食べるようにしています。ちょっとお腹が減ったからササッと適当に食べることはしたくない。だから、なるべく自炊をするようにしていて、食事には気をつけているほうだと思います。

関西出身ということもあって、関西出汁文化のなかで育ってきました。塩辛いモノを食べ過ぎると顔がむくんでしまうので、塩分はなるべく控えるようにしています。とにかく出汁を利かせて、塩分控えめの味付けをするようにしています。

———どのような料理を作ることが多いのでしょうか?

宇垣 私は副菜がないと落ち着かないんです。一汁三菜じゃないとダメで、野菜を摂るようにしています。例えば、ほうれん草のおひたしなどはよく作ります。コールスローも大好きなので、キャベツを千切りにしてドーンとまとめて作り置きをしたり。数種類の作り置きの副菜をローテーションで食べるようにしていますね。


宇多丸 へぇ〜、シッカリしているなあ。

宇垣 コールスロー作りはストレス発散にもなるんですよ! 無心になってキャベツを千切りしているとスッキリします。その間に煮込み料理でもすれば、効率良く一汁三菜ができますし、生産的でいいですよね。

『健康でなければ、番組でカルチャーがどうのこうのなんて言っていられない!』宇多丸×宇垣美里 インタビュー Vol.2(後編)へ続く)


アフター6ジャンクション

<放送時間>毎週月曜日〜金曜日/18:00〜21:00
<メインパーソナリティ>宇多丸
<パートナー>月・熊崎風斗/火・宇垣美里/水・日比麻音子/木・宇内梨沙/金・山本匠晃
<HP>https://www.tbsradio.jp/a6j/
【番組はRADIKO(http://radiko.jp/)からスマホで聴くことができます】

65年続いた野球中継に幕を下ろし、TBSラジオが“ラジオ新時代”を継げる番組として2018年4月よりスタートした大型カルチャー・キュレーション番組。番組名『アフター6ジャンクション』には、「仕事終わりとか学校終わり、趣味や好きなことを媒介にして、リスナー同士が繋がれる場所になれるような番組にしたい」という思いが込められており、番組名の略称は「アトロク」。

ライムスター宇多丸がパーソナリティを務め、日替わりでTBSアナウンサー5人がパートナーとして登場。映画・音楽・アイドル・本などの分析や、独自視点による研究など、日常のなかにある「おもしろ」を掘り起こすカルチャー・キュレーションで現代社会に広がる様々な趣味嗜好の多様性を受けとめるという内容で、「あなたの好きが否定されない、あなたの好きが見つかる場所」が番組のキャッチフレーズとなっている。


構成・文:國尾一樹
写真:たつろう

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| パフォーマンス | 血圧 | 食事 |

関連記事

鍛えたい女性必見!強く、健康的な美ボディは、ブラジリアン柔術で手に入れよ!【東あずささんインタビュー後編】

  • Exercise
  • INTERVIEW
  • Special

『いくつになっても、心地良く生きていなければ意味がない』 日本語ラップ界のレジェンド、「RHYMESTER」宇多丸さんインタビュー Vol.1(前編)

『健康でなければ、番組でカルチャーがどうのこうのなんて言っていられない!』 宇多丸×宇垣美里 インタビュー Vol.1(後編)

『いくつになっても、心地良く生きていなければ意味がない』 日本語ラップ界のレジェンド、「RHYMESTER」宇多丸さんインタビュー Vol.3(前編)

『スーパーストライカーが「スーパーダディ」の次に目指すモノとは!?』〜Jリーグ史上最強ストライカー・大久保嘉人さんインタビュー Vol.3〜



新着記事

理学療法士が教える。モデルウォークで風邪予防

  • Exercise

理学療法士が教える。モデルウォークで風邪予防

食欲がないときは紅茶がおすすめ。腸活に効く紅茶レシピを公開!

  • Food

食欲がないときは紅茶がおすすめ。腸活に効く紅茶レシピを公開!

血が精神状態にも影響を与える?経絡整体師が解説する東洋医学からみた“血” Vol.3

  • Column
  • Relaxation

血が精神状態にも影響を与える?経絡整体師が解説する東洋医学からみた“血” Vol.3

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ 〜【マラソンチャレンジ連載企画 Vol.8】

  • Food

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ 〜【マラソンチャレンジ連載企画 Vol.8】

バブル期の「イタ飯」ブームから30年。当時は子供だった日本の大人はいま、“本物のイタリア料理”を食べているか?Vol.7(最終回)

  • Food

バブル期の「イタ飯」ブームから30年。当時は子供だった日本の大人はいま、“本物のイタリア料理”を食べているか?Vol.7(最終回)

人気記事

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる